記事内にプロモーションを含む場合があります。

2022年テント泊!南アルプスのテント場 営業状況&料金一覧。

2022年テント泊南アルプスのテント場 営業状況料金一覧おすすめ,悪沢岳,赤石岳,レビュー,アクセス,幕営数,聖岳,光岳,鳳凰三山,北岳,間ノ岳,農鳥岳,甲斐駒ヶ岳,仙丈ヶ岳,山小屋,キャンプ,装備,バス

『2022年 南アルプス!テント場の営業状況と料金』をピックアップ!

2022年南アルプスで利用できるテント場の営業状況を一覧にしてまとめました。

※営業状況は変更となる場合もあるので、公式サイトで確認しましょう。

※予約キャンセルの場合、遭難防止の観点から必ず山小屋へ連絡しましょう。

南アルプス エリア別テント場まとめ

聖岳・光岳エリアのテント場

テント場 営業期間 予約 料金 幕営数
聖平小屋 7/16(土)~9/24(土) 要予約 2000円 90張
茶臼小屋 7/16(土)~9/24(土) 要予約 2000円 10張
横窪沢小屋 2022年度は避難小屋として開放 60張
聖光小屋 休業中 40張
光岳小屋 7/16(土)〜11/3(木) 不要 1000円 8張
特定日+500円

鳳凰三山エリアのテント場

テント場
営業期間 予約 料金 幕営数
御座石鉱泉 通年 要予約 50張
青木鉱泉 5/8以降はしばらく金土日のみ 要確認 650円 50張
7/15(金)~8/21(日)
以降は9月末まで金土日営業
鳳凰小屋 6/18(土)〜10/30(日) 特定日要予約 1500円 25張
南御室小屋 7月~10月 不要 800円 50張
5月~6月,11月第三週まで変則営業
夜叉神峠小屋 7月中旬~8月末日 要予約 500円 15張

北岳・間ノ岳・農鳥岳エリアのテント場

テント場
営業期間 予約 料金 幕営数
広河原山荘 6/25(土)~11/2(水) 要予約 900円 50張
白根御池小屋 6/15(水)~11/2(水) 要予約 1000円 80張
北岳肩の小屋 6/24(金)~10/31(月) 不要 1000円 50張
両又小屋 2022.5.22現在不明 30張
北岳山荘 6/15(水)~11/2(水) 要予約 1100円 70張
農鳥小屋 7月上旬~10月中旬 50張
大門沢小屋 7/1(金)~10月中旬 不要 1000円 40張
熊ノ平小屋 7/13(水)~9/25(日) 要予約 2000円 25張

甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳エリアのテント場

テント場
営業期間 予約 料金 幕営数
七丈小屋 5/30(月)~11/27(日) 特定日要予約 1000円 20張
仙水小屋 6月中旬~11月上旬 要予約 11張
長衛小屋 6月中旬~11月上旬 不要 1000円 200張
早川尾根小屋 7月中旬~10月上旬 要予約 15張

悪沢岳・赤石岳エリアのテント場

テント場
営業期間 予約 料金 幕営数
高山裏避難小屋 7/13(水)~8/21(日) 要予約 2000円 20張
二軒小屋ロッジ 2022年休業 20張
千枚小屋 7/13(水)~10/10(月) 要予約 2000円 30張
荒川小屋 7/13(水)~10/10(月) 要予約 2000円 30張
赤石小屋 7/13(水)~10/10(月) 要予約 2000円 15張
百間洞山の家 7/13(水)~9/25(日) 要予約 2000円 20張
椹島ロッジ 4/29(金)~11/6(日) 要予約 2000円 20張

以上『2022年 南アルプス!テント場の営業状況と料金』をピックアップしました!

2023年に利用した中央アルプス・宝剣山荘の山小屋・テント場情報はこちら👇

空木平避難小屋、駒峰ヒュッテの様子はこちら👇

私が巡った2021年 北アルプス縦走はこちらです👇長期縦走のヒントが隠されてるかも。

(1日目は「上高地から焼岳へ」参照)

(2日目は「わさび平から笠ヶ岳キャンプ場へ」参照)

(3日目は「笠ヶ岳~黒部五郎小屋へ」参照)

(4日目は「黒部五郎小屋~高天原山荘へ」参照)

(5~7日目は「高天原山荘~双六小屋~下山」参照)

高天原山荘の詳細は以下の記事参照です👇

他にも関東の山&北アルプスを多く登っているので、読んでみてくださいね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする