オンデーズでレイバンの度入りサングラスを作成。日数・料金は?

ray-ban,レイバン,サングラス,偏光,ブログ,おすすめ,ランニング,レビュー,フレーム,サイズ感,度付き,度入り,弱い,メンズ,紫外線防止,釣り,日数,隙間,レンズ,田中修治,色,メガネケース,料金,おすすめ,ケース

2020年・夏に向けて、メガネ販売を手掛けるOWNDAYS(オンデーズ)で『RAY-BAN 度入りサングラス』を作りました。

過去の記事で偏光サングラスを眼鏡市場で作成した様子を紹介しましたが、今回は圧倒的スピードで海外展開をしているオンデーズに依頼。

本記事では度付きサングラスの作成日数や料金、出来映えをご紹介します。

まずは『度入りサングラスの注文プロセス』から見ていこう(^^)/




度付きサングラスを作る過程。受け取りまでの日数は?

Ray-Ban,偏光

※画像はイメージです

私はオンデーズ川崎ダイス店サングラスを購入。

度付きサングラスを作る工程は以下の通りです。

① サングラスのフレームを選択。

② レンズカラーを選択。

③ 視力検査(省略可能)

④ お会計

⑤ 店舗から連絡があったら、サングラスの受取り。

使用している眼鏡があれば視力検査はしなくても良いようです。

(私は念のため検査しました)

①~④まではお店の込み具合にもよりますが、大体30分以内くらい。

発注から受け取りまでは約10日かかります。

※私の場合、新型コロナウイルスの影響で遅れると思っていたが、ちょうど10日後に出来上がりました。

レイバンの型番は?

私が購入したRay-Banの型番は「RB4258F」。

レンズの色はブルー系にしました。

グレーっぽいブルーのレンズ

グレーっぽいブルーのレンズ

レンズは強化プラスチックレンズで軽量。

日本人の顔にフィットしやすくなったアジア仕様らしい。

レイバンの型番はRB4258F

レイバンの型番はRB4258F

イタリア製です

イタリア製です

ブランド: Ray-Ban
性別: ユニセックス
発表年: 2017
フレームカラー: ブラック
レンズカラー: Gradient Light Blue
フレーム形: Wayfarer
フレームスタイル: フルリム
フレーム材質: プラスチック
レンズ材質: プラスチック
UPC: 8053672792492

RAY-BANサングラスの出来はどう?

出来はパッと見た感じクールに仕上がっています。

両サイドのテンプルに「Ray-Ban」のロゴ。

横から見たRay-Ban(度入り)

横から見たRay-Ban(度入り)

個人的にはレイバンのテンプルにあるロゴ80年代以前のオーバル(楕円マーク)がカッコイイと思います(さりげなくてよい)。

バランスの取れたサングラスです

バランスの取れたサングラスです

私はレイバンのサングラスを付けてランニングしているので、雰囲気イケメンを意識しています(^-^;

ちょっと気になる懸念点。

家に持ち帰って、より細かくサングラスを確認すると少し気になる点が…。

フレームとレンズの境目に1ミリ以下の隙間が。

フレームとレンズの境目(右上)に1ミリ以下の隙間が。

近くで見ると隙間がかなり気になります。

この隙間が気になる。

この隙間が気になる。

サングラスの使用面では問題ないし遠目から見れば気づかないですが、バーで女の子をナンパするときに気づかれる可能性が高い(そんな予定はないが)。

サングラスを裏面から見た様子。違和感あるよね?

サングラスを裏面から見た様子。違和感あるよね?

アイウェアはたった少しのデザインのズレが印象を左右するので少し残念。

私が以前、眼鏡市場で作った時は偏光レンズのちらつきが気になりましたが、隙間は気にならなかった。

眼鏡市場で作った度入り偏光サングラス

眼鏡市場で作った度入り偏光サングラス

フレームとレンズの隙間は気にならない。

フレームとレンズの隙間は気にならない。

上記のマーブルサングラスは今は手元にないので(友人の家に忘れた)、戻り次第確認します。

この件で後日オンデーズに確認しようと思います。

後日談・オンデーズお客様窓口から連絡が…。

フラッシュモブ,お祝い,サプライズ,リアクション,プレゼント,上司,人気,仕掛け,写真,卒業,友達,口コミ,感動,企業,旅行,花,しかける,どっきり,ドッキリ,ネタ,料金,内容,男,誕生日プレゼント,面白い,注意 (1)

本記事を投稿して数日後、Twitter経由で私宛に「オンデーズお客様窓口」の方から連絡がありました。

再度作り直ししていただけるとのことで、お言葉に甘えて作り直してもらいました(ツイッターでDMをやりとり)。

オンデーズさんが言うには「カラーレンズの隙間」には以下のような原因があるそうです。

・レンズの角の部分の面取りを深く削りすぎたために染色部分が大きく削り取られてしまった。

・フレームのカーブ形状に合いにくい非球面設計レンズを使用したため、レンズとフレームの隙間が広がり、より目立ちやすくなった。

さらに「眼鏡市場様のレンズは非球面設計ではなく、レンズ自体に丸みがある球面レンズで作られている」とのこと。

作り直しをするレンズは角の面取りを最小限にするが、球面設計レンズにて作ったほうが隙間が埋まり、仕上がりが綺麗になるそうです。

私の視力(そんなに悪くない)では、球面設計レンズでも作れるようなので「球面設計レンズ」でお願いしました。

着払いで今回購入したサングラスをオンデーズ店舗へ発送し、10日ぐらいで作り直して返送してくれるそうです。

まさかお店側から作り直しの連絡が来るとは思わなかったし、原因から配送の手配までスムーズにやり取りしていただけたので、さらにオンデーズが好きになりました(^-^;

この対応の早さ出店拡大・海外展開に繋がっているのだと思います。

さらに最近のオンデーズを調べると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により内定取り消しとなった学生を対象に、2020年4月入社枠の臨時採用選考を実施しているそうです(素晴らしい)。

これからのオンデーズの活躍・躍進に期待です(^^)

球面設計レンズ加工後のサングラスが届いた。

サングラスを購入した店舗へ配送してからちょうど1週間後補修後のサングラスが自宅に届いた。

加工不良だったらしい。

加工不良だったらしい。

加工後のサングラスをチェック。

フレームの隙間がばっちり埋まってる。

フレームの隙間がばっちり埋まってる。

から見ると…

全く問題なし。

全く問題なし。

サングラスは高い買い物なので、アフターサービスがしっかりしている会社は安心です。

度入りサングラスの料金は?

私がオンデーズを訪れた時はレイバンのフレームが2割引きのキャンペーンを行っていました。

明細レシートは以下の通りです。

レイバンの度入りサングラスのレシート。

レイバンの度入りサングラスのレシート。

計 22,880円(税込) でした。

※その内レンズ料金は6800円。

購入から2年間有効の保証書、もともとフレームにはまっていたレンズ(2枚)を受け取りました。

後日ネットで同じ型のサングラスを調べると12,700円(税込)で販売していますが、レイバンは偽物が多く出回っているので実店舗で買うのがオススメです。

日常的に使うものは実際に手に取って確認するのがベスト!

何よりも私はオンデーズさんの接客が好きです(ジン○は好きではない)。

他にもオンデーズ関連の記事を書いているので参考までに読んでみてはいかがでしょうか?

以上、『RAY-BAN 度入りサングラス』をピックアップしました!

皆さんも紫外線対策にサングラスを新しく購入してみてはいかがでしょうか?

気分がきっと上がるはずです(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


オンデーズ社長熱いストーリー「破天荒フェニックス」がおすすめです!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク