コスパ最高&速乾!ODLOのおすすめ『ランニングショートパンツ』

今日は前回のランニングジャケットの記事に続き、『ODLO(オドロ)のランニング・ショートパンツ』をレビュー!

今日ご紹介するショートパンツ”春・夏用”ですが、ロングタイツと組み合わせて履けば、関東方面では冬場でも使用可能です。

まずは『ODLO(オドロ)のランニング ショートパンツ』の仕様から見ていきましょう♪




『Odlo ショートパンツ energy blue』の仕様。

日本メーカーにはない、色鮮やかなブルー特徴的です。

●素材:【表地】本体・別編地:ポリエステル100% 【裏地】ポリエステル88%/ポリウレタン12%
●Mサイズ詳細:【股上】35cm 【股下】14cm 【すそ周り】64cm 【わたり幅】30cm
●ベトナム製

サイズ感の詳細は以下の章でご紹介しますが、僕はSサイズを購入

『 Odlo ショートパンツ energy blue』の詳細を見てみよう。

紺色部分はメッシュ素材になっています。

紺色部分はメッシュ素材になっています。

インナーが付いてる。

ショートパンツの構造は、水着のようにインナー付き。

ショートパンツの構造は、水着のようにインナー付き。

インナー付きランニングパンツを初めて購入しましたが、ランニング時に下着を履かなくてもいいみたいですね。

インナーにはコインポケットが付いてます。

インナーの中には”コインポケット”が付いてます。

撥水加工はしてある?

ODLOショートパンツ撥水加工はありません。

生地に水がしみこみます。

生地に水がしみこみます。

シミの色がくっきり出るので、マラソンレース時に水を浴びるとカッコ悪いかも知れませんね。

速乾性があるので、すぐ乾くとは思いますが。

商品タグの確認。

洗濯のポイントは『裏返して』『漂白剤・柔軟剤は使わない』ことですね。

洗濯のポイントは『裏返して』『漂白剤・柔軟剤は使わない』ことですね。

ショートパンツの洗濯を一度してみましたが、洗濯後のシワは特に気にならなかったです。

色移りもしませんでした。

速乾機能があります。 thermo regulation(サーモレギュレーション)とは温度調節機能のことですね。

速乾機能があります。 thermo regulation(サーモレギュレーション)とは温度調節機能のことですね。

気になる『Odlo ショートパンツ energy blue』のサイズ感は?

サイズの参考までに”ZOZOスーツ”で計測しました。

僕は身長169cm、体重56㎏です。

ZOZOスーツ計測結果。

ZOZOスーツ計測結果。

丈は膝上くらいです。

正面から撮影。丈は膝上くらいです。

海外仕様のサイズなので、Sサイズがちょうど良さそうです。

右サイドから撮影。パンツ脇の斜めポケットは左右にありません。

右サイドから撮影。パンツ脇の斜めポケットは左右にありません。

斜めポケットがないのは走りやすい分機能面では劣りますね。

僕は冬場はティッシュ2枚を持参するので、ランニングジャケットのポケットに入れるしか術はなさそうです。

背面から撮影。

背面から撮影。シンプルですね。

実際に身に着けてランニングチェック!

早速ランチ前に多摩川を10キロ走ってきました!

ランニングした日は気温11度

ロングタイツの上からショートパンツを履いたのですが、寒さは感じませんでした。

ランニング時に窮屈な感じはなかったので、サイズもちょうどいいみたいです。

以上、今日は『ODLO(オドロ)のランニング ショートパンツ』をピックアップしました!

実際に試着してみたい方Xebioスポーツやビクトリアで取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください♪

ゼビオのオンラインショップはランニング商品の品ぞろえが豊富。

お宝商品がたまに見つかります(^^)


リーズナブルで機能的なショートパンツ。
北欧ブランド侮れません!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回はODRO『ランニングロングタイツ』をご紹介します♪

ランニングソックスを変えて、自己記録更新だ!

ランニング関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク