【北海道】道民お馴染みのスイーツ!サザエ食品・十勝大名おやき♪

十勝大名おやき,豆乳クリーム,サザエ食品,おやき,サザエ,札幌,北海道,スイーツ,カロリー,店舗,販売,おすすめ,とは,野村とみ (キャッチアイ)

道民が誇る絶品スイーツ・サザエ食品の『十勝大名おやき』をピックアップ!

和菓子”おはぎ”で有名なサザエ食品。

「十勝大名おやき 豆乳クリーム」は見た目もさることながら、味も一品!

まずは食品製造会社『サザエ食品株式会社』の情報から見ていきましょう(^^)/




『株式会社 サザエ食品』とは?

”株式会社 サザエ食品”は、昭和32創業。

Wikipediaによると、名前の由来は漫画の『サザエさん』。

創業者の野村とみさんが、『サザエさん』のような明るい家庭に憧れて店名に採用しました。

大型スーパーマーケットなどのインハウス店舗が主な出店形態である。
店舗名称は、「サザエ」「百味千菜」「菜々かまど」などいくつか存在し、店によって和菓子類・たい焼き・米飯製品など取り扱う商品の種類が異なっている。

かつて放送されていたテレビアニメ『サザエさん』(火曜)では北海道文化放送でローカルスポンサーを務めていた。

兵庫県西宮市に本社を置く株式会社サザエ食品は姉妹会社。

※Wikipediaより引用

父の日には『お父さん巻き』という商品も発売しているようです。

ユニークな商品ですね!

サザエ食品2015年に白い恋人でお馴染みの「石屋製菓」に買収されましたが、今でも変わらず美味しい食品を提供してくれています。

いざ『十勝大名おやき 豆乳クリーム』を実食!

「十勝大名おやき 豆乳クリーム」を西友で購入。

「十勝大名おやき 豆乳クリーム」を西友平岸店で購入。

店舗内でおやき・たい焼きをその場で焼いています。

サザエの袋のデザイン。小豆マークが印象的です。

サザエの袋のデザイン。小豆マークが印象的です。

十勝大名おやき2個購入。透明なパックに入っています。

十勝大名おやき2個購入。透明なパックに入っています。

温かいうちにその場で食べたかったですが、ブログ用の写真撮影のために自宅へ持ち帰ります(笑)。

開封!味はどんな感じ?

自宅へ持ち帰ると、おやきがやや冷えていたので、レンジで1分ほど温めます(冷めてもおいしいですよ)。

まずは十勝大名おやき断面チェック!

十勝大名おやき(ノーマル)の断面。

十勝大名おやき(ノーマル)の断面。粒あんですね。

北海道産の小豆がたっぷり!

しかも国産豆乳クリームもぎっしり入ってます!

白いおやきの断面は…

白い十勝大名おやきの断面。

白い十勝大名おやきの断面。

こちらもWでぎっしりです!

カットしたおやきを並べてみます。

厚さが2センチ以上あるので、食べ応えありそうです。

早速、白いおやきを一口食べると…

おやきの皮がモチモチ、豆乳クリームと小豆の控えめな甘さがちょうど良くてうまい!

ノーマルタイプのおやき皮がしっかりしていて美味しいです。

どちらのおやきも皮の表面に「薄切りナッツ」が入っているので、味のアクセントになっていて飽きが来ないです。

さすが道民のソウルスイーツの定番

僕は白いおやきの方が好きだな(^^)

『十勝大名おやき』はどこで販売してる?

サザエ食品の店舗道内に67店舗展開(2018年現在)。

イトーヨーカドーやイオン、東光ストア、コープなどスーパーマーケットに出店。

市内のデパートでは、JRタワーエスタ大食品街、大丸、札幌三越店でも取り扱っています。

詳しくは公式サイトをチェック!

以上、サザエ食品『十勝大名おやき』をピックアップしました!

道内のスーパーマーケット・デパートに寄る機会がありましたら、ぜひ十勝大名おやきを購入してみてはいかがでしょうか?

サザエ食品の「ゆであずき」ネットショップでも購入可能です♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

北海道と言えば『ろまん亭』も外せない!

合わせて読みたい、チーズケーキ革命スイーツの記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク