西表島の観光名所『南風見田(はえみだ)の浜』大原港から自転車で行く。

南風見田の浜,シュノーケリング,行き方,歴史,キャンプ場,駐車場,忘勿石,歌,場所,イリオモテヤマネコ,西表島,沖縄,観光,おすすめ,大原港,自転車,レンタカー,レンタサイクル,キャッチアイ

沖縄県西表島『南風見田の浜・忘勿石』をピックアップ!

西表島随一のロングビーチ『南風見田(はえみだ)の浜』。

今日は私が5月下旬自転車で訪れた時の様子をご紹介。

また『忘勿石の碑』では忘れてはいけない”沖縄の歴史”を感じる事ができました。

まずは『南風見田(はえみだ)の浜』のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『南風見田の浜』へのアクセス。

『南風見田(はえみだ)の浜』大原港から車で約10分上原港から車で約50分

徒歩だと大原港から1時間自転車では25分程で行けます。

ビーチの砂は細かく遠浅なので海水浴には向いていますが、トイレが無く、日影も少ないので長時間の滞在には向いていません。

いざ、自転車で『南風見田の浜』へ!

南風見田の浜まで6キロ!

南風見田の浜まで6キロ!

私は大原港近くのゲストハウス・島時間レンタサイクルを借り、午前8時に出発!

レンタサイクル1時間200円なので、どうにか1時間以内に往復したいところです。

ワイルドな西表島。

出発すると道路脇にいきなり”ヤンチャなヤギ”に遭遇。

普通にバリバリ生垣の植物を食ってるし、自由奔放でワイルド。

ヤバイ、近づいてきた…やばい

ヤバイ、近づいてきた…

若い顔をしている。

若い顔をしている。

手を甘噛みされる。ちょっと怖い

手を甘噛みされる。ちょっと怖い

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

朝ごはん中にお邪魔しました。

こんな調子じゃ往復1時間で間に合いそうもないな(^-^;

道中はアップダウンが激しめでヒーハー。

行きは下り坂で余裕だぜ、ヒャッホ~と思いきや…

下り坂が気持ちいい

下り坂が気持ちいい

長~い上り坂でヒーハー…

結構しんどい上り坂

結構しんどい上り坂

この日の西表島は蒸し暑く、朝にシャワーを浴びた意味が 無意味に終わる。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

島民とも全くすれ違わないので、上半身裸でチャリを漕いでました。

ザワワ、ザワワ的な西表の風景。

ザワワ、ザワワ的な西表の風景。

この後、複数のアップダウンがあり(写真も撮る気がしない)、かなり鍛えられました。

電動付き自転車がオススメかも。

私はカウボーイにはなれない。

ヤギの次は家畜の牛さんがいました。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

右手に目をやると牛さんが睨みをきかせている…。

どこか不機嫌そうな牛。

どこか不機嫌そうな牛。

船に乗りながら草をはむ牛さんはかなり不機嫌そう…。

睨んでるよ…

睨んでるよ…

まだ睨んでるよ

まだ睨んでるよ

遠ざかっても睨んでるヨ…

遠ざかっても睨んでるヨ…

突進してきそうな面持ちだったので、すぐさま引き返しました。

朝飯中に邪魔されて気分を害したのかもしれません。

南風見田の浜まで4キロ!

ひたすら自転車を走らせます。

こんなに自転車に乗るのは高校野球部時代ぶりだなぁ。

高校時代は練習試合先の高校までチャリで行ってたもんなぁ、なんて感慨に浸りながらペダルをこぎます。

向こう側の天気が悪いのが気になる

向こう側の天気が悪いのが気になる

途中「忘勿石」の道標を発見(帰りに余裕があれば行ってみよう)。

先に進むにつれて暗雲が立ち込めてきました。

なんだか私の気持ちまで暗い雰囲気。

軽やかにペダルをこいでいたのに、重い天候です。

南風見田キャンプ場。

南風見田キャンプ場。

もう少し進むと猫の形をした記念碑がありました。

”1965ヤマネコ発見の地”を発見。

私は船浮集落でも”捕獲の地”の柱を見ました(^-^;

船浮集落のイリオモテヤマネコ発見捕獲の地

船浮集落のイリオモテヤマネコ発見捕獲の地

もはや「俺が先に見つけたぞ!」「いや俺が先に見つけたんだ」状態。

でも、南風見田の浜の近くの記念碑の方が立派です。

ネコはすぐ死んでしまったらしく、かなり同情してしまいます。

X-MENのミュータントのように捕獲されてしまうなんて、ちょっと可哀そうですよね。

私はさらに暗い気持ちになり、南風見田の浜への道を進みます。

もう少しで南風見田の浜!

森の中を自転車で進むと、立て続けに看板が現れる。

道の先が明るくなってきます。

やっとが見えてきた…。

ロングビーチ・南風見田の浜に到着。

自転車でやや疲れる距離感にある”南風見田の浜”にようやく到着!

生憎の曇り空ですが、曇っていてもビーチコーミングを楽しめそうな浜辺です。

海はきれいです。

海はきれいです。

晴れるとこんなに綺麗みたいですよ↓↓↓↓

この投稿をInstagramで見る

あらみぃさん(@_.arami_)がシェアした投稿

あまり写真映えしなかったので、私は肩を落とし、忘勿石へ行ってみることにしました。

”忘勿石”から沖縄の歴史を垣間見る。

南風見田の浜から2キロほど離れた地点にある「忘勿石(わすれないし)」。

先ほど見た案内板の通り進むと、異様に広い駐車場があります。

忘勿石の駐車場

忘勿石の駐車場

駐車場の奥に入り口があります。

忘勿石入り口

忘勿石入り口

階段を下ると…

石碑が見えてきました。

石碑を正面から見ると、石碑の由来が書かれています。

この忘勿石がある場所は、第2次世界大戦の末期に波照間島の全島民が集団疎開させられ、マラリアにかかって多くの人が亡くなった場所。

私はこのような場所があるとは知らなかった。

人は暗い過去に目を背けがちだけれど、忘れてはいけない暗い歴史です。

南風見田の浜に来たならば、忘勿石は寄らなければいけない場所だと感じました。

以上、南風見田の浜・忘勿石をピックアップしました!

天気がいい日には南には波照間島も見えるそうです。

大原港周辺に宿泊される方は、ぜひオススメですよ(^^)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

西表島の記事はこちら↓↓↓






スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク