【ご飯ブログ】西表島の観光スポット『星砂の浜』で夕食と絶景を堪能。

星砂の浜,西表島,アクセス,観光,おすすめ,シュノーケル,レンタル,シャワー,星の砂,持ち帰り,ホテル,ツアー,レンタカー,ブログ (キャッチアイ)

西表島の観光名所『星砂の浜』をピックアップ!

船浮集落で釣りを楽しんだ私はレンタカーで”星砂の浜”を訪れました。

時刻は16時くらいだったので、早めの夕食を星砂の浜ペンションで頂きます。

今日は西表島のパノラマビューを堪能できる”星砂の浜”をご紹介。

まずは『星砂の浜』のアクセスから見ていきましょう(^^)/




『星砂の浜』へのアクセス。

大原港から車で約50分上原港から車で約5分。

私が借りたレンタカーはカーナビが付いていないので、やや迷いましたが(標識が頼り)、注意深く道を進めばたどり着けるはずです。

『星砂の浜』の見どころ。

”星砂の浜”はビーチに星の形をした砂があることから星砂の浜と呼ばれています(そのまんまのネーミングですね)。

星の砂ペンションの駐車場に車を停め、細い道を下ります。

階段を下り…

星砂の浜が現れます。

水が澄んでいてキレイ。

水が澄んでいてキレイ。

船浮のイダの浜よりも砂の色が黄色っぽい。

ビーチでは星砂を探す人や、ドローンを飛ばす人、シュノーケリングを楽しむ人などがいます。

私のライカQのパノラマモードで星砂の浜を撮影すると、なかなか良い絵が撮れます。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

別アングルで撮ると海の綺麗さがよくわかる気がします。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

『星の砂ペンション』で夕食を。

西表島にはレストランが少ないので早めの夕食を”星の砂ペンション”でとります。

私は大原港近くで宿泊するのですが、このペンションで夕食を取っておいて大正解でした(大原港周辺は飲食店が少ない)。

レストラン入り口のメニューを見ると定食やカットパインもあります。

お店の中は落ち着いた雰囲気です。

星の砂ペンション・レストランの内観。

星の砂ペンション・レストランの内観。

星砂の浜を一望!テラス席が気持ちいい。

レストランの入り口で注文し、テラス席へ移動。

テラス席は高台にあるので、さっきまでいた星砂の浜が一望できる。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

西日が強かったけれど、パラソルがあるので良い感じ。

私が訪れた時、テラス席は外国人のグループ(欧米)が多かったです。

この投稿をInstagramで見る

hikotopi1さん(@hikotopi1)がシェアした投稿

眺めのいい景色をボ~と眺めているとカットパインが運ばれてきました。

西表島産のカットパイン(300円)。少し食べてしまった後に撮影。

西表島産のカットパイン(300円)。少し食べてしまった後に撮影。

甘酸っぱいパインを食べながら、遠浅なビーチを眺めていました。

ソーキそば定食はどんな感じ?

テラス席にソーキそば定食が運ばれてきました。

結構ボリューム感がある定食。

本日2回目となる沖縄そば。

本日2回目となる沖縄そば。

豚肉が厚くてトロトロで満足。

島魚のフライ。

島魚のフライ。

ゴーヤの漬物。

ゴーヤの漬物。

どれも沖縄ならではの食材で980円の定食。

景観が良い場所で食べる夕食は、身も心も満たされます。

『星砂の浜』の基本情報。

食事やお土産も買える「星の砂ペンション」

食事やお土産も買える「星の砂ペンション」

レストラン、おみやげコーナー、宿泊の受付もしています。

詳しくは以下のリンク参照↓↓↓↓

【喫茶営業時間】
・12:00~19:00

*朝食  8:00~9:00(要予約)
*昼食  12:00~15:00
*夕食  18:00~20:00
(ラストオーダー 19:00)

以上、『星砂の浜』をピックアップしました!

西表島でランチ・夕食を楽しむなら”星砂の浜”が是非オススメです♪

宿泊してダイビングや夕暮れを楽しむと良い思い出になる気がします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

西表島の記事はこちら↓↓↓






スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク