エレコムUSBハブは超薄型で高速!USB3.0×4ポートでおすすめ!

4ポート,usbハブ,おすすめ,チャタリング,カスタマイズ,高速,システムエンジニア,プログラマ,推奨,ビックカメラ,コンパクト,機能的,給電ポート,保証,ガジェット,自作,遅延,選び方,楽天
『エレコム・USB3.0HUB』をピックアップ!

マウス、キーボード、プリンタ、スキャナ・・・次々とUSB接続機器が増えてパソコンのUSBポートが足りない!

そんな時に便利なのが、パソコンのUSBポートを分岐して増やすことができるUSBハブ。

エレコムのUSBハブは使い勝手がよく、デザインもコンパクトで機能的だ。

本記事ではエレコムUSBハブの特徴から実際に使用してみて感じたレビューをご紹介。

パソコン好きやプログラマー、システムエンジニア必見の内容です。

まずは『USBハブ(U3H-A422BX)』の仕様から見ていきましょう(^^)/




エレコム『USBハブ(U3H-A422BX)』の仕様。

エレコムは大阪市中央区に本社を置く大手コンピュータ周辺機器メーカー。

以前このブログでもELECOM製USB扇風機をご紹介しました。

USBハブ(U3H-A422BX)の特徴はなんといってもコンパクト

約幅10×奥行2.8×高さ0.97cm

約幅10×奥行2.8×高さ0.97cm

ケーブルの長さは7cmなのでスッキリしています。

出張の持ち運びに便利です。

出張の持ち運びに便利です。

USBハブの仕様。

USBハブの仕様。

アップストリーム(パソコン側)ポート数:1・ダウンストリーム(周辺機器側)ポート数:4
インターフェイス:USB3.0(USB2.0インターフェース接続時は、USB2.0互換で動作、USB1.1インターフェース接続時はUSB1.1互換で動作)

電源方式:バスパワー・供給可能電流:USB3.0接続時:4ポート合計720mA以内(各ポート180mA未満)、USB2.0接続時:4ポート合計400mA以内(各ポート100mA未満)

外形寸法:約幅10×奥行2.8×高さ0.97cm(ケーブルを除く)

USBケーブル長:約7cm(コネクタを除く)

重量:約28g・動作環境:温度5~40℃、湿度30~80%(結露なきこと)

保証期間:6カ月

コネクタ形状:パソコン側(アップストリームポート):USB A(オス)×1、USB機器側(ダウンストリームポート):USB A(メス)×4

対応OS:Windows 10、8.1、7(SP1)/ macOS High Sierra(10.13) ※各OSの最新バージョンへのアップデートや、サービスパックのインストールが必要になる場合があります。

最大転送速度:USB3.0スーパースピード/5Gbps(理論値)、USB2.0ハイスピード/480Mbps(理論値)、USB1.1フルスピード12Mbps(理論値)

高速×給電率UP!USB3.0の特徴。

ご覧のようにUSBを差し込む部分が青いので「USB3.0」。

USB2.0よりもやや値段は高いが、転送速度が速く、給電出来る電流が高いので高性能!

さらにお金に余裕のある方やPCグッズにこだわりたい方は「USB3.1 Gen2対応」のUSBハブもあります。

保証があって安心。

ELECOMのUSBハブは6カ月の保証付き。

ちなみに私はヨドバシカメラで購入しました(1620円)。

保証がついて安心だ。

保証がついて安心だ。

アマゾンなどネットショップでは、安い中華製(名前を聞いたことのないブランド)が出回っており、しかも高評価&口コミが高い。

そんな製品は要注意です。

サクラチェッカーやらせレビューを見抜きましょう。

使用方法と保証規定。

使用方法と保証規定。

エレコムUSBハブの詳細を見てみよう。

それではUSBハブのレビューをしていこう。

断線しづらい設計になっている。

まずはケーブル部分に注目。

断線しない設計になってます。

断線しない設計になってます。

ケーブルのあるガジェット機器は断線が原因で壊れてしまう製品がほとんど。

エレコムUSBハブはケーブルの根元がしっかりしているのでその点は安心だ。

下の画像は数年前に数百円で買ったDigio(デジオ)のUSBハブ。

内部の線が見えちゃってます。断線して寿命を迎えました。

内部の線が見えちゃってます。断線して寿命を迎えました。

色々USBに差して稼働チェック。

早速USBに外付けHDDやマウスなど差して問題ないか確認。

USBポートにさすと赤ランプが点灯。

USBポートにさすと赤ランプが点灯。

ケーブルの長さもちょうどいいです。

ケーブルの長さもちょうどいいです。

外付けハードディスク2台(フリーコム&WD)、マウス(ロジクール)もちゃんと認識。

たくさん差すと、隣り合うUSBポートが近いので抜き差ししづらい点はネックです。

まぁコンパクトなので仕方ないかもしれませんが。

ちょっとした不具合発生。

USBハブに外付けハードディスク2台(いずれもUSB3.0端子)、BlueToothマウスを差し込み、スマホ充電用のUSB2.0を差し込みと、1台の外付けハードディスクがカコカコ再起動しだし、ポートが機能しくなった。

その後、SurfaceBook2(Windows10)の2つあるUSBポートに何を差しても認識しなくなった(^-^;

デバイスマネージャーを確認しても異常は見当たらない。

パソコンを再起動したところ直った(USBポートが認識し、USBハブも正常稼働)。

ネットで調べると、USB機器を接続し過ぎると稼働が不安定になるのは、エレコム製品に限ったことではないのかもしれません。

ツイッターでエレコムUSBハブの口コミ&評判は?

TwitterでELECOM・USBハブのトレンドを検索してみよう。

以上、『ELECOM USBハブ(4ポート接続)』をピックアップしました!

まだUSBハブを使い始めてどれくらい耐久性があるか分からないが、見た目がスッキリした周辺機器作業効率UPに繋がります。

みなさんもエレコムUSBハブ生産性アップを感じてみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

リモートワークゲーミングチェアで能率アップ!

ロジクール無線キーボードこの値段で買えるのは

愛してやまないロジクールマウスの記事はこちら!

パソコン作業のあの悩みを回避!

現役システムエンジニアが推奨するノートPCはこちら!

IT従事者における『視力低下問題』抜本的解決策!

プロジェクトリーダーともろかぶりした「ノートパソコンもさっと入るオススメなビジネスリュック」はこちら!

心地よい風でかなり便利なUSB扇風機



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク