【田町】品目数が多いランチ!『蔵元酒場おやっとさぁ』は焼酎もウリです♪

【田町ランチ】サラダバー×ご飯おかわり自由『蔵元酒場おやっとさぁ』

東京・田町にある『蔵元酒場 おやっとさぁ』のランチレビュー!

「おやっとさぁ」の店内は、周りをぐるりと酒のボトルで囲まれています。

なんでも、蔵元から直送される焼酎に力を入れているそうで、「原酒」「25度」「前割り」とお客さんの好みに応じてアルコール度数を選べるようです。

酒好きにはたまらないですね。

今日はお酒にこだわるお店のランチをご紹介します♪




『蔵元酒場 おやっとさぁ』のアクセス。

”おやっとさぁ” 田町駅から302m徒歩3分ほどで行けます。

サニープレイス田町ビルディングの1階にあります。

サニープレイス田町ビルディングの1階にあります。

店内の様子と『お得なランチセット』。

僕は11時35分頃に入店。この時間帯はまだ空いてます。

店内は天井が高く、通りに面した窓が大きいので開放感があります。

僕はカウンター席に座り、メニューを確認。

Aランチ…「若鶏の米粉。唐揚げ」「秋鯖の味噌煮」「お新香、小鉢」。

Bランチ…「淡路島産生パスタランチ≪プチ前菜付き≫」ちりめんじゃことナスの和風パスタ。

Cランチ…ビーフたっぷり石窯焼きチーズハンバーグ。

僕は店員さんに「秋鯖の味噌煮」を注文。

店員さんに「それはAランチに含まれます。」と突っ込まれました(笑)。

そうなんだ。なんか得した気分(?)。

”生卵”が無料サービスなので、付けてもらいました。

そして、ランチセットを注文するとサラダ・スープ・パンが食べ放題!

コーヒー・紅茶などドリンクバー付きです。

早速、サラダバーへスープ、サラダ、パンを取ってきました。

コンソメスープとサラダ

コンソメスープとサラダ。

むしゃむしゃとサラダを食べているうちに、『Aランチ』の登場です!

来ました!『Aランチ(鯖煮×唐揚げ×小鉢)』

サラダバーのサラダもついているので、品目数が多くていい感じ

サバの味噌煮は柔らかくて、味付けもちょうど良いです。

唐揚げは居酒屋だけあって、やや濃いめの味付け。

お酒があったら、飲みが進むこと間違いないです!

生卵はご飯に乗せてみたけど、おかずもあるし、難しい構成になります(笑)。

食後にドリンクバーホットコーヒーを飲んで、ごちそうさま

サラダ・スープ・パンが食べ放題だけど、取りに行く余裕がないので、いっぱい食べたい方は一度に盛った方がいいかもしれないです。

『蔵元酒場 おやっとさぁ』の基本情報。

【営業時間】
[月~金]
・11:30~14:00(L.O.14:00)
・17:00~23:00(L.O.22:30)

【定休日】
・土日曜・祝日

【禁煙・喫煙】
・全面喫煙可
※ランチタイム時全席禁煙

ところで「おやっとさぁ」とは鹿児島弁お疲れ様、ご苦労様の意味。

同名の焼酎もあり、YouTubeで焼酎のCMを見ると「おやっとさぁ~~♪」が耳に残ります(笑)。

関東では取り扱っている店が少ないので、ネットでまとめて注文するのもアリですね♪

以上、田町ランチ 『蔵元酒場 おやっとさぁ』をピックアップしました!

僕は普段あまり焼酎は飲まないけれど、飲みたくなるようなお店の雰囲気でした♪

みなさんもぜひ『蔵元酒場 おやっとさぁ』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク