Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

地産地消!千葉県鋸南町のクラフトビール・鋸南麦酒!ラベルもクール♪

鋸南ビール,鋸南麦酒,ビール,販売,おすすめ,醸造所,千葉,クラフトビール,地ビール,レビュー,評価,房総,内房,とは,鋸山,beer (キャッチアイ)

千葉県鋸南町のクラフトビール『鋸南麦酒(きょなんばくしゅ)』をピックアップ!

前回はクラフトビール・安房麦酒(あわビール)をご紹介しましたが、今日は見た目がCOOLな鋸南の地ビール 「鋸南麦酒」をご紹介します♪

ビール党必見ですヨ!




千葉県鋸南町ってどこにある??

鋸南町千葉県南部に位置する町

千葉県のマスコットキャラクター・チーバ君でいうと「膝小僧」にあたる部分です。

僕は「鋸南」の看板を見るとつい毛利小五郎のマネをして「おい、コナン!」と言ってしまいます(笑)。

鋸山(のこぎりやま)にある『地獄のぞき』はスリル満点です!

View this post on Instagram

鋸山(のこぎりやま)に行ってきた🚶🏻‍♂️📸! こちらが噂の「地獄のぞき」💁‍♂️ 覗いた先の写真は撮ってないけど地獄を見ました😱 . Location:鋸山 . Camera📷 SONY α7ii Lens: FE 55mm F1.8 ZA A: F/6.3 S: 1/60 sec ISO: 320 Retouch: Lightroom . #鋸山 #地獄のぞき #フォトスポット #のこぎりやま #写真撮ってる人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #けしからん風景 #japan_photogroup #team_jp_ #jp_gallery #wp_japan #retrip_nippon #special_spot_ #lovers_amazing_group #love_bestjapan #bestphoto_japan #japantravelphoto #great_myshotz #instagramjapan #icu_japan #PHOS_JAPAN #Loves_Nippon #ptk_japan #japan_daytime_view #photo_jpn #daily_photo_jpn #j_world_jp #deaf_b_j_ #amazing_shots

なおきちさん(@naokichi_pic)がシェアした投稿 –

また、水仙の日本3大群生地の1つとして知られています(僕は知らなかった)

道の駅・富楽里(ふらり)とみやまの脇にある水仙。

道の駅・富楽里(ふらり)とみやまの脇にある水仙。何となく撮影したけど、鋸南は水仙の群生地なんですねぇ。

確かに朝日に映える水仙は自信に満ち溢れていました(笑)。

※水仙の日本3大群生地…淡路島(兵庫県)、越前海岸(福井県)、南房総・鋸南町(千葉県)。 

地ビール『鋸南麦酒(きょなんばくしゅ)』とは?

鋸南麦酒(きょなんばくしゅ)は、千葉県鋸南町で2018年に誕生

工場長の岡村 拓寛(おかむらたくひろ)さんは、町内で競合がなく継続できる事業を模索し、多品種小ロット生産のビール製造業にたどり着いたそうです。

地元のお米やレモンをビールに使用しており、地産地消の面白いビジネスモデルですね。

鋸南麦酒の工場長を務める岡村 拓寛(おかむらたくひろ)さんは、神奈川県横浜市の出身で、 鋸南町へは 2015年に移住して来ました。(移住者の一人です)

子供の頃は、両親が転勤族だったことから様々な土地を転々としていて、アメリカに住んでいたこともありました。

ビアクルーズより引用。

鋸南ビール,鋸南麦酒,ビール,販売,おすすめ,醸造所,千葉,クラフトビール,地ビール,レビュー,評価,房総,内房,とは,鋸山,beer (左:きょなんゴールデンエール、 右:アメリカンペールエール)

左:きょなんゴールデンエール、 右:アメリカンペールエール

ボトルラベルのデザインは、若者っぽいポップなデザインサーファーにウケそうですね。

ボトルラベルのデザインは、鋸南町のシンボル鋸山(のこぎりやま)と、波打つ東京湾、 そして、鋸南町に古くから伝わる巨人伝説にでてくる「デーデッポ」が鋸山越しに覗き込んでいる絵柄になっています。

デーデッポは、その昔、房総あたりに現れたと言われる伝説の巨人で、 日本の巨人伝説「ダイダラボッチ」の房総版みたいな感じです。

その「デーデッポ」をイラスト化したところ、頭の形が岡村さんに似ているということから、 岡村さんをイメージしたメガネを掛けたキャラクターになったとのこと(笑)

ビアクルーズより引用。

僕は『鋸南麦酒』3本購入(ゴールデンエール2本、アメリカンペールエール1本)。

1本330ml(瓶)で560円でした。

鋸南ビール,鋸南麦酒,ビール,販売,おすすめ,醸造所,千葉,クラフトビール,地ビール,レビュー,評価,房総,内房,とは,鋸山,beer (レシート)

八幡前商店で購入。

地産地消!『鋸南麦酒』そのお味は?

僕は釣り友・ハゼオの家で鋸南ビールを堪能。

気を利かせてくれてサーモスのビアグラスを貸してくれたけど、ビールの色が見えないのね(笑)。

まずは『ゴールデンエール』。

ゴールデンエールを一口飲むと苦みが少なくて飲みやすい!

鋸南町産のお米を使用しているそうです。

ラベルに「ノコギリヤマウォーター」って記載があるから、鋸山の湧水を使用しているのかなぁ?

ゴールデンエールのラベル。ゆずも入っているんだ!

ゴールデンエールのラベル。ゆずも入っているんだ!

アルコールは4.5%だからちょうど良いです♪

ビールの色はこんな感じ↓

View this post on Instagram

@hiroki_night1919gogoがシェアした投稿

ビール瓶のふたはこんな感じ。

ビール瓶のふたはこんな感じです。

お次は『アメリカンペールエール』。

アメリカンペールエールは、鋸南町産レモンを使用。

レモンの華やかな香りがして、サッパリとして飲みやすいです!

生産者さんの名前があると安心できます。

生産者さんの名前があると安心できます。

アメリカンペールエールアルコール度数は5%なんですね。

※ご紹介したビールは賞味期限90日(要冷蔵)となっております。

鋸南ビールの種類は4種類。

ご紹介したビール以外にも、

鋸南町産の甘夏と山椒を使用したホワイトエールナルシス

鋸南町内の藁珈琲洞の自家焙煎コーヒーを使用したトーキョーベイポーターがあります。

どちらも珍しい地ビールなので、是非飲んでみたいです!

View this post on Instagram

あさんさん(@_am3am3_)がシェアした投稿

『鋸南麦酒』はどこで買える?

僕は千葉県南房総市にある「八幡前商店」で購入。

八幡前商店では安房麦酒も販売していました。

他にも南房総市の道の駅でも買えるようですよ!

以上、今日は『鋸南麦酒(きょなんばくしゅ)』をピックアップしました!

工場長の岡村さん曰く、海外進出も検討し、ゆくゆくはビールを積極的に海外へ輸出していくそうです。
これからの地ビール発展が楽しみですね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

千葉県のクラフトビール・安房麦酒の記事はこちらです↓↓



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク