【田町ランチ】ボリューミ―な中華が食べたくなったら『梅林餃子』へGO!

梅林餃子_餃子チャーハン_タイトル

今日は東京・田町にある『梅林餃子』のランチレビュー!

僕は12時35分頃に伺ったのですが、客層はサラリーマンのみ

店内は、8人掛けのカウンター、4人テーブル×4、2人テーブルひとつ。

外(テラス席?)にもテーブル2卓ありましたよ。

僕は10年前に田町が職場だったのですが、その頃には「梅林餃子」は営業していたので、根強い人気があるようです。

店内に入ると、店員のおばちゃん(中国の方かな?)が元気よく迎えてくれます。




『梅林餃子』へのアクセス。

田町駅から419m徒歩8分ほどで行けます。

大きい通り(旧海岸通り)に面しているし、下の画像のような大きな看板があるので分かると思います。

View this post on Instagram

田町(芝浦・三田)の名店 梅林餃子 #田町 #芝浦 #三田 #東京散歩 #梅林餃子 #餃子

ken1ro-kobataさん(@ken1rokobata)がシェアした投稿 –

『梅林餃子』はランチメニューの種類が多い。

常連のお客さんはホワイトボードに書かれている番号で注文していました。

それにしてもホワイトボードにメニューが沢山書いてあります(10種類くらいな?)。

・餃子定食 600円(安い!)
・豚の角煮定食  750円(うまそう)
・冷やし中華  700円 、ラーメン餃子セットなどなど…

迷ったあげく、『餃子チャーハン』を注文。

青札を渡されました。会計時に渡します。(餃子炒飯定食を頼んだ20人目の客って意味でしょうか?)

こうゆう定食屋に一人で来ると「孤独のグルメ」みたいで色々物色してしまいますね。

注文を受けて、餃子を焼く音、炒飯を炒める良い音が聞こえてくるので、食欲が増します!

来ました!『餃子チャーハン』。

梅林餃子_餃子チャーハン

5分ほどで『餃子チャーハン(税込800円)が来ました!

炒飯がパラッパラでいい味してます。

量は僕でちょうどいいくらいなので、女性の方にはちょっと多いかも

餃子はそれなりに大きいですが、味は普通でしょうか

個人的には、餡から肉汁が溢れて欲しかったのですが、そうはなりませんでした。

僕は広尾にある「タイガー餃子軒」が結構好みです。

『梅林餃子』の情報まとめ。

ランチ11:30~14:30まで営業。

僕が行ったときは誰もたばこを吸ってなかったのですが、食べログでは全面喫煙可になっているのでお昼は禁煙なのかな?

夜の営業は17:30~23:00まで。

瓶ビールで一杯やって行くにはいい場所かもしれません。

日曜日も営業しているみたいなので、休日出勤の方にはうれしいですね。

以上、今日は『田町ランチ 梅林餃子』をピックアップしてみました!

梅林餃子はメニューの種類が豊富なので、今度は別の定食を注文してみようかと思います♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク