天城山27キロ縦走!アセビが見頃な三筋山~万三郎岳・万二郎岳コース詳細。

天城山縦走,八丁池,万三郎岳,百名山,電車,きつい,関東おすすめ日帰り登山,ドライブ,細野高原,静岡,ハイキングルート,トレッキング,4月,春,難易度,伊豆デート,標高,遠足,温泉,装備,三筋山,服装,マダニ.

『静岡県・天城山27キロ縦走コース』をピックアップ!

日本百名山「天城山」は最高峰・万三郎岳と万二郎岳などの総称。

2021年4月に伊豆稲取駅から北上して天城山を縦走登山しました。

伊東駅からバスで天城縦走登山口からスタートするのが一般的なルートですが、それだとやや面白みに欠けるのでクレイジーなコースを選択。

Youtube動画伊東駅日帰り温泉&グルメ情報もUPしているので参考になるかと思います。

まずは『天城山27km縦走ルートの詳細』から見ていこう(^^)/




伊豆稲取駅から天城山へ。登山時間は?

伊豆稲取駅から天城山27キロ縦走!三筋山~万三郎岳・万二郎岳。 / ミッチー🏃‍♂️🏔さんの三筋山天城山小岳(静岡県)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

私が山行したコースは伊豆稲取駅から巡るルート(三筋山~万三郎岳~万二郎岳)は「約27㎞・7時間50分」かかりました。

※個人の体力差もあるので、タイムはあくまでも参考までに(私はかなりの健脚ハイカーです(^^;)。

ザックリした登山タイム詳細
「伊豆稲取駅出発 AM7:10 ~ 三筋山登山口(細野高原入口)出発 AM8:00 ~ 三筋山AM9:00 ~ 八丁池(ランチ) PM12:00 ~万三郎岳 PM13:50 ~ 万二郎岳PM14:30 ~ 天城縦走登山口 PM15:00です。

帰りのバスの時間を考慮して、入念に登山計画を立てましょう。

天城山はきつい?登山難易度は?

私が巡った天城山縦走ルート登山難易度は中級者レベルくらいだと思います。

アップダウン&急坂もあり、何よりも距離が長いので想像以上に疲れました(^^;

天城山では年間数件の滑落事故や遭難も発生しているようなので、GPS地図等事前にスマホにダウンロードして山行することをオススメします。

4月の天城山登山の服装(装備)は?

長袖1枚(NIKE)、ユニクロ半袖、ミレー網タンクトップ。

下はマムートハーフパンツ。

登山後に膝をタチの悪い虫に刺されたので、露出は控えめがおすすめです!

天城縦走登山口駐車場の様子。

下山時に撮影した天城縦走登山口駐車場101台無料で停められるので便利です。

天城縦走登山口駐車場

天城縦走登山口駐車場

駐車場から登山口やバス停、トイレも近い。

帰りに撮影した天城縦走登山口。

帰りに撮影した天城縦走登山口。

トイレはバス停から歩いて30秒くらい。

トイレはバス停から歩いて30秒くらい。

天城山縦走!まずは伊豆稲取駅から細野高原を目指す。

前日に沼津アルプス縦走して三島駅近くのホテルに1泊。

熱海駅、伊東駅と電車を乗り継いで伊豆稲取駅で下車しました⤴️

伊豆稲取駅のトイレの様子など。

伊豆急行で伊豆稲取駅へ。

伊豆急行で伊豆稲取駅へ。

JR東海とJR東日本の乗り換えで、窓口精算が必要だったが、早朝の伊豆稲取駅は駅員さんがいない😥

どうしようもないので、あとで帰りに伊東駅で精算しました👍️

早朝の伊豆稲取駅は無人でした。

早朝の伊豆稲取駅は無人でした。

ちなみに伊豆稲取駅のトイレウォッシュレットついてました😌

綺麗なトイレ。

綺麗なトイレ。

大きめのロッカーもあるので便利。

伊豆稲取駅のロッカー

伊豆稲取駅のロッカー

細野高原・三筋山登山口を目指す。

伊豆稲取駅で電車を降りると山のフローラルな香りがプーンと漂う🌱

まずは住宅街を抜けて細野高原を目指します。

30分ほど坂道を歩くと細野高原が見えてくる。

細野高原が見えてきました。

細野高原が見えてきました。

車道をテクテク歩くので、まだ登山という感じはしない。

歩きやすい細野高原への道。

歩きやすい細野高原への道。

時折車が通るので注意です。

三筋山細野高原の入り口にたどり着きました。

三筋山細野高原の入り口

三筋山細野高原の入り口

細野高原ツリーハウス村キャンプ場もあり、家族連れが幸せそうにキャンプしてました(^_^)

のびやかな細野高原をひたすら登る。

真っ青な空と新緑のブルーが印象的だった細野高原。

山の上では風車がクルクルと羽を回しているのでかなりフォトジェニックだ。

2019年に訪れたイタリア・シウジ高原にどこか似ている。

テクテク坂道を登っていく。

テクテク坂道を登っていく。

下の画像はドロミテ・シウジ高原である。

アルペディシウジの美しい牧歌的風景。

アルペディシウジの美しい牧歌的風景。

景色は美しいが容赦ない上り坂にハァハァ息を付く(^^;

スキー場に登ってる感覚…

スキー場に登ってる感覚…

さらに遠くには天城山(万三郎岳&万二郎岳)が顔を出していた。

内心「あ、あそこまで縦走するのか…ほぇ~‥」

中央に天城山。遠すぎやしないか?

中央に天城山。遠すぎやしないか?

15:15天城山縦走登山口発のバスに間に合うようにスケジューリングしたが、間に合うか不安になる。

とりあえず目の前の道を進むだけだ。

1歩1歩を積み重ねていくと、いつのまにか目標地点に辿り着く。

ハードだけど思い返せば楽しい縦走だったなぁ。

このクネクネの道を歩いてきた。

このクネクネの道を歩いてきた。

絶景ポイントと書かれた丘の上からは太平洋が見渡せ、伊豆大島も奥に浮かんでいた。

うっすら伊豆大島が見えます。

うっすら伊豆大島が見えます。

東伊豆町風力発電所も見渡せる。

東伊豆町風力発電所も見渡せる。

三筋山山頂。八丁池へGo!

9時ごろに三筋山山頂に到着!

標高821mというと神奈川県大野山より100m高いくらい。

低山と言えども達成感ある山でした(^^;

風車が尾根に沿って並ぶ。

風車が尾根に沿って並ぶ。

山頂で一本満足バーとゼリー飲料を飲んで八丁池を目指す。

八丁池は標高1,125mなんだなこれが。

車道と登山道を交互に渡る。

車道と登山道を交互に渡る。

車道を歩いているとなんだかズルしている気分になります(^^;

車道歩きやすいなぁ。車も見かけなかった。

車道歩きやすいなぁ。車も見かけなかった。

登山道はハイカーの利用が少ないのか結構道が荒れている。

小枝が多くて歩きにくい。

小枝が多くて歩きにくい。

三筋山~八丁池まですれ違ったハイカーは一人のみ。結構レアな道なのかも。

東猿山に着いた。

東猿山に着いた。

東猿山には広く根を張った大木がデンと立っていました。

大木を白鵬と名付けた。

大木を白鵬と名付けた。

なかなか遠い八丁池…。くじけず歩く。

人が多い山は苦手だが、静かすぎる山も心細いものだ。

八丁池が近づくとバードウォッチングしているハイカーもちょこちょこ現れる。

白いガクアジサイ?

白いガクアジサイ?

八丁池の見晴らし台からは、狭いエリアに10人の集団ハイカー…💦

ちと勘弁してほしい。

見晴台から八丁池。

見晴台から八丁池。

あの山が東猿山かなぁ?

あの山が東猿山かなぁ?

山は徐々に緑が増え、新緑が楽しみなシーズンが近づきます。

山が徐々に色づく。

山が徐々に色づく。

12時に八丁池の畔に到着!

八丁池に着いたで。

八丁池に着いたで。

のどかな八丁池。

のどかな八丁池だ。

池ではフナっぽい魚も多くいて安らぐ。

山の上に池があるというのは不思議な感じです。

八丁池でおにぎり二個、薄皮アンパン二個をサクッと食べ、万三郎岳へGo!

いよいよ万三郎岳と万二郎岳に会いに行く。

万三郎(ばんざぶろう)、万二郎(ばんじろう)と山の名前に人の名前が付くなんて、なかなかユニークだ。

名前の由来はそれぞれの山に棲む「天狗の兄弟の名前」らしい(Wikipedia)。

新緑の芽が出始めている山をトコトコ進んでいきました。

優しい緑の芽が出ている。

優しい緑の芽が出ている。

可愛らしいです。

可愛らしいです。

序盤は比較的フラットな道をひたすら歩くので、RPGの主人公にでもなった感覚になる。

ところどころにアセビの花が咲いていて、においを嗅ぐと甘い香り!

フローラルな香りはアセビだったのか!

フローラルな香りはアセビだったのか!

だんだん傾斜がきつくなる坂を上ると小岳に着いた。

13:30 小岳。

13:30 小岳。

万三郎岳に近づくと眺めの良い景色が広がる。

思わずヤッホーって叫んじゃったぜ。

思わずヤッホーって叫んじゃったぜ。

13:56に天城山最高峰・万三郎岳(1405m)に到着!

万三郎岳は桜が咲いて良い感じ(^_^)

万三郎岳は桜が咲いて良い感じ(^_^)

ラストピーク・万二郎岳!

万三郎岳から少し山を下るのだが、道がなかなか危ない。

慎重に下る。

慎重に下る。

シャクナゲはまだ蕾でした💡

5月中旬~6月が見頃らしいシャクナゲ

5月中旬~6月が見頃らしいシャクナゲ

14時30分までに万二郎岳に着けば、15時15分発のバスに間に合う見積もりなので小走りで万二郎に会いに行く。

14:30、万二郎岳に到着!

やっと万二郎岳に着いた!

やっと万二郎岳に着いた!

万二郎岳山頂からは縦走ルートが一望でき、少し感極まった。

風車も小さく見える。苦労した分だけ感動は大きい。

風車も小さく見える。苦労した分だけ感動は大きい。

1枚の写真に収まらないくらい縦走ルートが長い。

歩いてきた尾根が見渡せる。

歩いてきた尾根が見渡せる。

下山は慎重に小走りで降りてきました。

お疲れ山でした!

お疲れ山でした!

バスに乗った瞬間に雨が降って来たのでラッキーでした😊

伊東駅で日帰り温泉&おすすめ夕飯。

日帰り温泉は伊東駅徒歩10分の大東館へ。

バスはラフォーレ倶楽部前で降りた方が温泉に近かった😅

大東館は日帰り入浴800円。貸切入浴もあったのでのんびりしました。

貸切風呂は3種類あり、ランプで利用状況を確認して入浴施設に入れるシステム。

貸切風呂は3種類あり、ランプで利用状況を確認して入浴施設に入れるシステム。

肌がツルツルになる泉質でした✨

近くに280円くらいの温泉施設もあったので、次回があれば行ってみたいですね💡

おすすめの夕飯は成木屋!

夕飯は伊東駅駅前にある「成木屋」へ。

おまかせ寿司セット、生中注文。

登山後のビール最高。

登山後のビール最高。

おまかせ寿司セット1500円

おまかせ寿司セット1500円

シャリ、ネタ、蕎麦…どれも美味しく驚きました。

お店の雰囲気も良かったのでおすすめです😊⤴️

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

YoutubeではGoproで撮影した登山の様子をハイクオリティで配信。

イケメン登山ブロガーの健脚は必見です☺

以上、『静岡県・天城山27キロ縦走コース』をピックアップしました!

他にも関東の山を多く登っているので、読んでみてくださいね♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク