最強!臼式電動コーヒーミルoceanrichのレビューと評価。

oceanrich,おすすめ,コーヒーミル,電動,手動,臼式,調整,粗さ,コードレス,USB,カリタ,Amazon,ブログ,レビュー,評価,口コミ,アマゾン,洗える,登山,旅行,豆最強,珈琲,

『oceanrich(オーシャンリッチ)・臼式電動コーヒーミル(UQ-ORG1BL)』をピックアップ!

初めて購入した電動コーヒーミル「oceanrich」。

臼式!コードレス!USB充電&おしゃれなデザインに惹かれて、Amazonで購入しました♪

本記事では電動コーヒーミル(UQ-ORG1BL)の使い方や機能性を徹底的にレビュー。

YouTube動画でも紹介しているので、珈琲ミルの魅力が存分に伝わるかと思います。

「電動ミルって手動ミルよりコーヒーが不味くなるのでは?」と不安に思っているそこのお嬢さん!

令和の時代の電動ミル、特にオーシャンリッチ品質・コスパに優れているように感じます。

まずは気になる『oceanrich・臼式電動コーヒーミル』の仕様から見ていきましょう(^^)/




『oceanrich臼式電動コーヒーミル』の仕様。

自動ドリップコーヒーメーカーのoceanrich(オーシャンリッチ)は株式会社ユニーク(本社・千葉県柏市)の商品。

コンパクトで洗練されたデザインは、毎日淹れるコーヒータイムが充実しそうだ。

おすすめ,oceanrich,コーヒーミル,電動,手動,臼式,調整,粗さ,コードレス,USB,カリタ,Amazon,ブログ,レビュー,評価,口コミ,アマゾン,洗える,おしゃれ,デザイン,初心者 (6)

カッコイイオーシャンリッチの電動コーヒーミル

ペットボトルサイズで持ち運びも楽

ペットボトルサイズで持ち運びも楽

USB充電できる点臼式のコーヒーミルはまさにユニーク!

1万円以内で購入できる価格帯も魅力です。

コーヒーミルの商品説明

コーヒーミルの商品説明

コーヒー豆を挽く量が少ないので、コーヒーを1日3杯以上を飲む方には小さく感じるかもしれません。

※「oceanrich G1」は、一度に2杯分(20g)の豆を挽くことができます。

じっくりコーヒーを味わいたい人向けの電動コーヒーミルです。

充電には(リチウム電池/800mAh)、microUSB端子のケーブルを使用。

モバイルバッテリー、パソコンやACアダプターから充電可能です。

本体重量(kg): 0.485

説明書で使い方を確認。

臼式電動コーヒーミル(UQ-ORG1BL)はつくりがシンプルなので、操作も簡単。

コーヒーミル初心者向けだ。

Amazonの商品レビューで「本体の付け外しが、渋くて回し辛い」と言う意見がありましたが、私が実際に使ってみると回しづらいとは特に感じませんでした(個体差があるのかな?)。

付属品

付属品

ただ、付属品の掃除ブラシの歯がクセがついているのが気になりました(^-^;

掃除ブラシの歯。

掃除ブラシの歯。

分かりやすい説明もあります。

分かりやすい説明もあります。

使用方法①

使用方法①

使用方法②

使用方法②

使用方法③

使用方法③

お手入れの仕方

お手入れの仕方

『自動コーヒーミル G1』の詳細を見てみよう。

ミルのガラス容器はもちろん取り外す事ができ、密閉できる

ガラス容器も品質が高そう

ガラス容器も品質が高そう

oceanrich,おすすめ,コーヒーミル,電動,手動,臼式,調整,粗さ,コードレス,USB,カリタ,Amazon,ブログ,レビュー,評価,口コミ,アマゾン,密閉登山,旅行,ガラス

最大で4杯分のコーヒー粉を保存可能。蓋つきとかオシャレすぎだろ。

サクッと「珈琲豆を入れる部分」も開閉できる。

操作ボタンはすべて正面に配置。

操作ボタンはすべて正面に配置。

セラミック刃の臼式を採用

セラミック刃の臼式を採用

充電ランプも分かりやすい。

充電ランプも電池残量が確認でき分かりやすい。

バッテリー部分

バッテリー部分

コーヒー豆が落ちてくる部分です。

コーヒー豆が落ちてくる部分です。

モーター音は少し大きい気もしますが、使っているうちに慣れると思います。

実演!電動ミルで豆を挽こう。

それでは実際にコーヒーを挽いて淹れてみましょう。

1杯分(10g)のコーヒー豆スプーン。

1杯分(10g)のコーヒー豆スプーン。

珈琲豆を豆容器へ入れます。

1杯分の量です。

1杯分の量です。

電源スイッチONすると、1分くらいで挽き終わります。

挽き具合は標準。ゴリゴリ挽かれる豆。

挽き具合は標準。ゴリゴリ挽かれる豆。

ギュイーーンとすりおろす。

ギュイーーンとすりおろす。

電源が自動停止するのも便利。

ちゃんと惹かれてます。

ちゃんと挽かれてます。

残りかすはブラシで落とそう。

残りかすはブラシで落とそう。

蓋を開けた瞬間コーヒーの風味ぶぬわぁっと鼻腔をつきます。

挽いている1分間は長く感じますが、ゆっくり挽くことで熱の発生を抑え風味を損ないません。

1杯分だと少ない感じ。

粒度もいい感じですね。

粒度もいい感じですね。

ドリップペーパーに入れるとやはり少ない。

ドリップペーパーに入れるとやはり少ない。

この量だとアメリカンコーヒーになりそうなので、もう一回挽くことにしました。

2杯分のコーヒー豆

2杯分のコーヒー豆

粗さの調節の精度は高い。

挽き具合は5段階で調節可能

濾過後の豆を見ると粒度の粗さの違いがはっきりしています。

あらく挽いた豆(4番目の粗さ)。つぶつぶが確認できる。

あらく挽いた豆(4番目の粗さ)。つぶつぶが確認できる。

あらく挽く酸味が強く、苦みが少ない味になる。

次の画像は一番細かく挽いた豆。

細かく挽いているので、なめらかに見える。

細かく挽いているので、なめらかに見える。

細かく挽くと、苦味とコクが強く、酸味が少ない。

実際に飲んでみると違いがよく分かります。

・粒度が細い → 豆がお湯によく触れるので、成分が出やすく、湯の通りが遅い。
・粒度が荒い → お湯に触れる部分が少ないので、湯の通りが早い。

さぁドリップだ。

珈琲を淹れるお湯の温度は92.4度がベスト(お好みで)。

元同僚・谷兼君からもらったタニタの温度計。

元同僚・谷兼君からもらった温度計。

タニタの料理用デジタル温度計はコーヒーにこだわりたい人は買うべきだ。

使い方,説明,コーヒーミル,おいしく,おすすめ,oceanrich,電動,手動,臼式,サイズ感,調整,粗さ,機能性,レビュー,評価,口コミ,アマゾン,グラインダー,最強,ニトリ,自動,価格 (6)

油料理にも使えるのでナイスアイテム

まずはコーヒー豆をじっくり蒸らそう。

豆が膨らむこの瞬間が至福。

豆が膨らむこの瞬間が至福。

コーヒードリッパーが100均であることは秘密。

はぁ癒される。

はぁ癒される。

イイ感じにドリップできてます。

イイ感じにドリップできてます。

珈琲が完成!

ヒコトピスペシャル出来上がりました。

ヒコトピスペシャル出来上がりました。

コーヒーは風味良く、かなり満足。

ミルのサイズ感も収納しやすいし、コーヒー好きへのプレゼントとしても最適かもしれませんね。

YouTubeで確認したい方はこちら!

『オーシャンリッチの電動コーヒーミル』の口コミ・評判は?

Twitterで気になる『oceanrich』の口コミ・評判を見てみよう。

否定的な意見は少なく、みなさん臼式の電動ミルに満足しているみたいですね(^^♪
以上、『oceanrich臼式電動コーヒーミル(UQ-ORG1BL)』をピックアップしました!

あなたもオーシャンリッチのコーヒーミル「違いが分かる大人」の階段を上ってみてはいかがでしょうか?

私はAmazonで購入して、注文から9日で手元に届きました(2019年1月下旬購入)。

2019年1月現在ではAmazonで購入するのがお買い得のようです(絶対人気出そうなので早めにゲットしよう)。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コーヒーは手動で挽きたい方カリタもオススメです。

珈琲豆を入れる容器にこだわりたい方はハリオに決まりだ!

コスパ最高円錐型コーヒードリッパーに注目!

HARIOドリップケトルも質が高い。

サーモスのマグカップ・JDG350口当たりが抜群に良くておすすめ。

リバーズエッジの効いたコーヒーアイテムとは?



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク