レンタカーで西表島・大原港から白浜港へ。さらに船浮集落へ向かう!

西表島,ヤマネコレンタカー,大原港,白浜港,フェリー,船浮,アクセス,料金,おすすめ,観光,移動手段,宿泊,ツアー,釣り,竹富島,スポット (キャッチアイ)

『大原港から白浜港へのドライブルート』をピックアップ!

沖縄離島巡り3日目は、東洋のガラパゴス・西表島へ向かいます。

1日目石垣島2日目竹富島の記事はこちらをクリック)

今回の沖縄旅行で一番の悩みどころだった西表島。

アクテビティにマリュドゥの滝やピナイサーラの滝へ行くか…。

ネットで観光スポットを調べると船浮集落」という秘境の地を見つけたので、大原港とは真逆にある白浜港へ向かいます。

今日は効率よく西表島を巡るポイントをご紹介。

まずは『竹富島~石垣島~西表島』の航路の様子からみていきましょう(^^)/




竹富島~西表島間はフェリーがない。

沖縄旅行3日目の朝竹富港から石垣島へ向かう。

竹富島~西表島の航路がないので、一旦石垣島へ戻らないといけません。

石垣港行きのフェリー内の様子。

石垣港行きのフェリー内の様子。

さらば竹富島!

さらば竹富島!

ハロー石垣島!

ハロー石垣島!

Webで既にフェリーのチケットを手配済みなので、カウンターでチケットをGet。

石垣島~西表島・大原港へ!

竹富島の宿泊は朝食付きにしなかったので、石垣港近くのコンビニでサンドイッチを購入

食べる時間がないので、西表行きのフェリーで食う。

食べる時間がないので、西表行きのフェリーで食う。

石垣島~西表島へはフェリーで40分。

日曜日早朝の船内は、ツアー客で90%くらいの乗車率でした。

シートベルトをしっかり締めましょう。

シートベルトをしっかり締めましょう。

あれは竹富島かな?

あれは竹富島かな?

海の上では電波がないので、手持ち無沙汰になります。

船のエンジン音が大きいので耳栓があった方が良いです(騒音は意外と疲労に繋がる)。

そして西表島に到着!

西表島湿度が高く、蒸し暑い。

昨日のカラッとした天気が嘘みたいです。

あんえい98号に乗って西表島に到着。

あんえい98号に乗って西表島に到着。

西表島のルート選びのポイントは?

ご覧の通り、大原港から(A)~白浜港(B)へは、西表島のルート”START~GOAL”を結ぶコース。

私は宿舎を大原港近くに予約していたので、このような効率の悪いルートになってしまった(涙)。

ちなみに石垣島からは「上原港行き」のフェリーもあります(値段は大原港行きより500円程高い)。

西表島を効率よく観光するには、①行きたい観光地を決め、②ホテルを手配、③航路を選択 の流れがスムーズに旅程が組めるかも(私は②⇒③⇒①になってしまった)。

大原港のヤマネコレンタカーで車を借りる。カーナビはない。

地図上では大原港のすぐそばに「ヤマネコレンタカー」があるので送迎付きにしませんでした。

だけど大原港~レンタカー屋まで上り坂だし徒歩7分くらい歩き…。

レンタカー店までの送迎ありをおすすめします!

ヤマネコレンタカー。

ヤマネコレンタカー。

レンタカー代はレンタル料4500円+免責補償料(任意)1000円(私は付けなかった)。

走行距離81413キロ

走行距離81413キロ

なんとカーナビがありません↓↓↓

でも西表島は信号機もないし、複雑な交差点もないので特に問題なかったです。

安全運転でGo!

西表島行きのフェリーは混んでいたのに、道路はガラガラに空いてる。

思わずスピードを出しそうになりますが、野生動物が多く生息しているので法定速度を守ります(私はリュウキュウイノシシの家族連れと遭遇しました!)。

西表島にも松の木がたくさん生えている

西表島にも松の木がたくさん生えている

西表島は石垣島や竹富島と風景が全く違う。まさにジャングル。

奥深い山々。

奥深い山々。トレッキングすると遭難しそうで怖いだろうな。

山の向かいには海。

山の向かいには海。

西田川の河口。

西田川の河口。

浦内川の河口。壮大なマングローブ林!

浦内川の河口。壮大なマングローブ林!

1時間ほどで西表島の道路の終点・白浜港に到着(駐車場は無料)。

白浜港からフェリーで船浮集落へ!

白浜港ターミナルは閑散としていて、のどかな感じ。

白浜港ターミナル

白浜港ターミナル

待合室で用を済ませる(西表島にはウォッシュレットがないのか??)

白浜港ターミナル待合室

白浜港ターミナル待合室

船着き場へ。

船浮のお店の看板「ぶーの家」

船浮のお店の看板「ぶーの家」

10:35発のフェリーに乗り込みます。

船の運転手さんから往復チケットを購入(960円)。

ニューふなうき。ニューシャネルみたいな。

ニューふなうき。ニューシャネルみたいなCOOL感。

船内は10人にも満たない人数

船内は10人にも満たない人数

コバルトブルーな客席

コバルトブルーな客席

西表島フェリーでやってきて、さらにフェリーで西表島の集落へ向かう…。

なんだか貴重な体験です。

私の母方の実家は北海道・浜益ですが、昔は浜益も陸の孤島だったらしい。

高倉健主演の映画『駅STATION』にそんな場面が出てきます(たしか)。

船浮集落は本当の意味で『陸の孤島』ですね(^-^;

さらば白浜港。

さらば白浜港。約10分間の渡航。

セルリアンブルーな海を渡る。

セルリアンブルーな海を渡る。

水しぶきが気持ちいい。

水しぶきが気持ちいい。ザッパーン

ザッパーン

ザッパーン

船浮集落が見えてきたぞぉぉぉ

船浮集落が見えてきたぞぉぉぉ

ついた

ついた

東京の電車並みに乗りついでやってきた船浮集落。

南国とジャングルと秘境、長閑さ(のどかさ)が混在していて、頭の中がサンリオピューロランドです。

そして、私は船浮にある美しいビーチ「イダの浜」へ向かうのであった。じっちゃんの名にかけて…。

以上、『大原港から白浜港へドライブルート』をピックアップしました!

次回は「船浮集落・イダの浜」をご紹介♪

果たして秘境にある美しいビーチは存在するのでしょうか?

レオナルドディカプリオはいるのでしょうか?

乞うご期待!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

沖縄関連の記事はこちら!

竹富島関連の記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク