【伊豆大島釣行・第1章】大物狙いのランガン決行!のはずが観光旅行に…

伊豆大島,ランガン,釣り,スポット,おすすめ,堤防,モデルコース,ショアジギング,アジング,ポイント,観光,椿祭り,岡田港,元町港,波浮港,見晴台,お土産,2月,2020,ブログ,旅行記,仕掛け,大物,ヒラマサ

伊豆大島ランガン釣行記第1弾!

2020年2月伊豆大島へ降り立った我々は大物狙い(青物)でランガン決行!

まずは伊豆をぐるっと1周して、雰囲気の良さそうな漁港・堤防を探索します。

本記事では「伊豆大島の観光地・写真スポットは?」「魚種は何が釣れるの?」と気になる方必見の内容。

釣りと観光スポットを織り交ぜて記事を構成しているので、この記事を読めばあなたは伊豆大島マンになれます(?)w

まずは『前回までのあらすじ』をペペっと振り返ってみよう(^^)/




これまでの伊豆釣行のあらすじ。

2019,2020,2月,5月,wifi,いつから,おすすめ,さるびあ丸,アイランド,キャンセル,ジェットフォイル,ジェット船,ツアー,フェリー,ブログ,伊豆,伊豆大島,冬,ダッペー (1)

私のブログ記事を参考に駆け足でこれまでのあらすじを振り返るよ(^^)/

①釣り友・えのん君からサプライズ砲。


まさかの館山から伊豆大島にドナドナ。

②無事、岡田港に到着。

モダンな新ターミナルと対面。

③モービルレンタカーを軽ワゴン車を借り~の…

色々ハプニングがあったレンタカーのワゴン車(^-^;

④岡田港で早めのランチで腹ごしらえ。

一峰で絶品郷土料理を堪能!

動画で水曜どうでしょう的に振り返るならこんな感じだ(下のツイート参照)

某堤防で大物を狙え!

伊豆大島,ランガン,釣り,スポット,おすすめ,堤防,モデルコース,ショアジギング,アジング,ポイント,観光,椿祭り,岡田港,元町港,波浮港,見晴台,お土産,2月,2020,ブログ,旅行記,バームクーヘン (1)

レンタカーをぶっ放して某堤防に到着。

釣り人は一人もいない(後から数名やってきた)。

我々は大物狙いのショアジギングをセットし、大きな灯台のある堤防の突端で探る。

太い大きな灯台。快晴やね。

太い大きな灯台。快晴やね。

わいのショアジグタックルメジャークラフトN-ONE(NSS-942SSJ)SHIMANOアルテグラ(C3000HG)。

N-ONEとアルテグラ。メタルジグは20グラム。

N-ONEとアルテグラ。メタルジグは20グラム。

ショアジグタックルはカッコイイが、40分程探ってみても、全く手掛かりがない…。

私の伊豆大島の釣りイメージどでかいヒラマサカレイがバッコバコ釣れまくって「クーラーに入りきらへん!」ってなるのを想定していたのだが、ノーバイトな現実に焦り始めていた。

隣のおっさんのファイト!

一旦、場所を変える決断をし、竿をしまっていると、近くでジギングしているオジサンの竿がしなり絶賛ファイト中!

なんだかテレビ的な竿のしなり方で、かなりの大物の予感。

そして、オッサンの歴史が動いた…

ブラックオブジョイトイ風に(笑)。

これぞ伊豆大島級のウマヅラハギ!

これぞ伊豆大島級のウスバハギ!

一瞬ザブトンかと思ったが、40~50cmはあるどでかいウスバハギだった。

ネットで調べるとウマヅラハギではなくて大型種であることからウスバハギのようです。

オジサンに写真撮ってもOKか聞いて思わずパシャリました。

スレ掛かり(ハリが魚の口以外の場所に掛かって上がってくること)でしたが、改めて伊豆大島のポテンシャルの高さを垣間見た。

オッサンナイス!俺らも頑張ろ。

野増港の様子は?

レンタカーをブルンと飛ばして野増港に到着。

野増漁港周辺地図

野増漁港周辺地図

野増港はイシダイが揚がるポイントで「底物釣り師」に人気が高いポイントらしい。

野増港の様子。

野増港の様子。

ハマフエフキも釣れるようですが、なんだかパッとしない雰囲気。

我々は竿を出さずに車に乗り込み、次の港を目指す。

伊豆大島のバームクーヘン!?

道の途中に美しい写真スポットを発見。

伊豆大島のバームクーヘン・地層断面!

伊豆大島のバームクーヘン・地層断面!

火山の歴史を見る事ができる地層断面は高さ約30m、長さ約630m以上。

バス停の看板もバームクーヘン!

バス停の看板もバームクーヘン!

ねんりん家にも勝るバームクーヘンをGOPRO撮影してYouTubeにアップしてます(BGMは岡崎体育さんが提供してくれました(USOです))。

バームクーヘンがある地点からは「利島」が神々しく照らされて「伊豆大島すっげー」ってなりましたw

神々しい伊豆大島からの景色。絶景やん

神々しい伊豆大島からの景色。絶景やん

波浮港の様子は?

波浮港(はぶみなと)は昭和初期にヒットした「波浮の港」で多くの観光客が訪れたそうだ。

「波浮の港」をYouTubeで聞いてみたけど、全然ロックじゃないしポップでもない昭和の歌謡曲なので、私には響かなかった。

ネットで検索すると、波浮港内側を狙えば完全な砂地。

ヒラメにマダイ、メイチダイが狙えるらしい。

外側なら沈みテトラ・岩礁帯コロ・タマがアタるそうだ。

波浮港(はぶみなと)

波浮港(はぶみなと)

堤防は潮がスレスレまで来ていて「水没するんじゃないの?」と不安になった。

後でサウナで出会ったオッチャン曰く、堤防は何度もかさ上げをしており、水没を免れているそうだ。

下をのぞくと大きなフグが…。

波浮港(はぶみなと)のグーフー

波浮港(はぶみなと)のグーフー20cm

地元のアングラーっぽい人がキャストしていたけれど、当たって無さそうだったので見晴らし台へ移動。

見晴らしが良い絶景スポット。

波浮港を見渡せる見晴台絶好の写真スポット

サイクリングしている人も足を止め写真撮影していました。

伊豆大島の景勝地だ!

伊豆大島の景勝地だ!

見晴台を模したUSBケーブルがリアルで笑えます。

見晴らし休息所には「圧の強いおっちゃん」がいましたw

見晴らし休息所には「圧の強いおっちゃん」がいましたw

波浮港の説明

波浮港の説明

波浮港をリサーチしているとミステリアスな沈没船がヒットして、気になりました。

地元の人に詳しく聞いてみたい!

確かにGoogleMAPで確認すると船っぽいカタチが確認できる。

以上、伊豆大島ランガン釣行記第1弾はここまで!(寺田有希風に)

魚の出演が圧倒的に少なくフラストレーションがたまるので、伊豆大島の釣り情報を次の章でドドンとまとめます(釣りてーー)。

ツイッターでの伊豆大島釣りの口コミ&評判は?

Twitter伊豆大島の釣りのトレンドを検索してみよう。

伊豆大島ランガン次回に続く……。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


伊豆関連の記事もあわせて読もう♪

釣り関連記事はこちら!

座れるタックルボックスの記事はこちら♪

釣り接待の記事はこちら♪

西表島の秘境釣行の記事はこちら!!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク