【アートブログ】2018年多摩クラフトフェアの様子・規模感が好きだ。

多摩くらふとフェア

今日は多摩センター駅から徒歩5分多摩中央公園で開催している『多摩くらふとフェア』に初参戦!

色々な工房が117店も出店しています。

デザフェスと比べると小規模ですが、僕はこのくらいの規模感がちょうど良い

僕が今回購入した『戦利品』を中心にご紹介します♪




『多摩くらふとフェア』へのアクセス。

僕は5年前くらいにピューロランド近くが職場だったので、久しぶりの『多摩センター』。

駅周辺がサンリオ感が増しててビックリ。

サンリオピューロランドが近くにあるのでキティちゃんが至る所にいます。

奥の階段を上ると多摩中央公園です。エレベーターもありますよ。

【開催期間】  2018年10月7日(日)〜2018年10月8日(祝

【開催時間】  7日:10:00~17:00 8日:10:00〜15:00

【開催場所】  多摩中央公園 (東京都多摩市落合2-35)

多摩中央公園は木陰や休憩スペースがあるので、自分のペースで会場内を見て回れます。

僕が『多摩くらふとフェア 』で購入した作品をご紹介!

木工のジャンク感がたまらない!『jucon(ジュゴン)』

2年前のデザフェスで知った『jucon』

木工作品ならではの温かみがあって、どこか懐かしさを感じます。

作品の展示の仕方がうまいです。メカニックなカメやクジラがいます。

ディスプレイがうまいです。メカニックなカメやクジラがいます。廃墟好きにはたまらないかも。

小さいクジラのシルエットがかわいい。世界観が素敵です。

シャークやウミガメがいます。 ウミガメが優雅に泳いでる姿がカッコいい。

シャークやウミガメがいます。 ウミガメが優雅に泳いでる姿がカッコいい。

僕が今回購入した作品。『船2隻』と『くるくるハウス』。僕の祖父は漁師だったせいか、海に行きたくなるような作品です。

僕が今回購入した作品。『船2隻』『くるくるハウス』。僕の祖父は漁師だったせいか、海に行きたくなるような作品です。3点で3600円也。

2年前のデザフェスでは『黄色の潜水艦』右奥の家を購入。 合計5つのjucon作品になりました。

くるくるハウス。フォルクスワーゲンっぽい車も欲しかった~。

くるくるハウスフォルクスワーゲンっぽい車も欲しかった~。

色合いが素敵な器!『工房つちみ』

多摩くらふとフェアでは、陶芸の工房がたくさん出店していましたが、中でも『工房つちみ』が一番気になりました。

釉薬の色合いとデザインに惹かれます。

今回購入した3点。豆皿、とっくり、中皿。

今回購入した3点。豆皿、とっくり、中皿。3つで1400円。

豆皿は柿ピーを入れたり、漬物を盛り付けたり重宝しそうです。

とっくり『新潟の日本酒』が飲みたくなります!

他にもたくさんの出店がありますが、購入せずに写真を撮るのは気が引けるので、掲載はここまでにしときます。

焼きそばなど飲食店も来てますよ!

焼きそばなど飲食店も来てますよ!

多摩センター近くには草間彌生作品がありますよ!

ピューロランド近くのベネッセビルの前には草間彌生さんの作品があります。

お散歩がてら寄ってみてはいかがでしょうか?

カラフルで奇抜で迫力あります。

カラフルで奇抜で迫力あります。

パワーがみなぎるような作品。ユーモラスです。

パワーがみなぎるような作品。ユーモラスです。

ピューロランド。夜のライトアップが綺麗なんだけどなぁ。

ピューロランド。夜のライトアップが綺麗なんだけどなぁ。

近くにスーパー銭湯の『極楽湯もあるので寛げますよ!

以上、今日は『多摩クラフトフェア』をピックアップしてみました!

会場はピーカンの日差し汗だく!ちょっと具合が悪くなりました(笑)。

みなさんも熱中症にはくれぐれもご注意を!

そして、良い作品に出会えますように♪

こちらのクラフツマンの本も気になります(^^)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

デザフェスのつまみ細工のワークショップに参加した様子はこちら♪

北欧のアートも可愛いぞ!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク