御坂黒岳下山!登山後の日帰り温泉はロイヤルホテル河口湖がおすすめ。

すずらん峠,三ツ峠,熊,紅葉,富士山,ご飯,夕飯,バス,車,ルート,御坂黒岳,ハイキングコース,1泊,河口湖駅,風呂,山頂,地図,登山口,ルート,日帰り温泉,おすすめ,初心者,駐車場,山梨,ロイヤルホテル,車なし

『山梨県 御坂黒岳の下山&日帰り温泉』をピックアップ!

2020年シルバーウィークに富士山の北にある御坂黒岳(みさかくろだけ) を登山。

前回の記事では御坂黒岳(標高1793m!)の登山の様子を紹介したが、本記事では「黒岳下山の様子と日帰り温泉」をご紹介

※黒岳登山の様子は以下参照。

登山好きや河口湖観光を計画している方必見の内容をお届けいたします。

まずは『御坂黒岳の下山ルート』から見ていこう(^^)/

※2020年は山での遭難が相次いでいます。登山装備・計画はしっかり準備して楽しもう。




御坂黒岳の下山ルート。

私の場合「河口湖自然生活館」⇒「黒岳山頂」⇒「三ツ峠」の縦走ルート。

三ツ峠⇒黒岳ルートの時間配分と高度。私はこのルートの逆を行く。(引用画像:大人の遠足BOOK 関東の山ベスト100)

三ツ峠⇒黒岳ルートの時間配分と高度。私はこのルートの逆を行く。(引用画像:大人の遠足BOOK 関東の山ベスト100)

本では歩行時間4時間35分、総歩行距離9.7キロ、初心者向きとなっています。

私の実際のタイムは以下の通りです。

 9:45 河口湖自然生活館 出発

10:10 林道入口

11:24~11:56 新道峠 休憩

12:39 黒岳山頂

13:50 三ツ峠入口 ~ 徒歩で久保田一竹美術館へ

14:32 周遊バス・久保田一竹美術館発

御坂黒岳 下りのGPSウォッチ(ガーミン)データ

黒岳山頂から三ツ峠までの下山時間は約52分。

訳あってやや小走りのトレランくらいの速度で下山しました。

2020,トイレ,バス,三ツ峠,熊,紅葉,雲海,行き方,車,ルート,御坂黒岳,ハイキングコース,冬,通行止め,河口湖駅,トレッキング,山頂,日帰り温泉,登山口,難易度,おすすめ,アクセス,ロイヤルホテル,山梨,歩き (2)

ガーミンで計測したデータ。下りは単調な道が多かった。

2020年9月 御坂黒岳 下山はテンポを上げる。

なぜ下山はスピードを上げたかというと、東京行の高速バス出発時刻が「16:30」

それまでに日帰り温泉&夕食をとりたかったのである。

しかしながら新型コロナの影響で、三ツ峠から河口湖駅方面のバスは無い

三ツ峠からはバス停・久保田一竹美術館まで50分ほど歩かなきゃいけないのである。

御坂峠~三ツ峠へ。

御坂峠には廃墟感漂うかつての茶店がある。

昔は富士山が見えたらしいが、今では樹木が生い茂り、インスタ映えは狙えない…。

以下の動画はGOPROで下山の様子を撮影。倍速で編集するとジェットコースターみたいになりました(^^;

三ツ峠から歩きは危ない。

137号線・御坂みちは車道の横を歩くことになるので、かなり危ない。

交通量が多い御坂みち。

交通量が多い御坂みち。

車道横をテクテク歩いているのは私しかいないので、かなり目立ちます。

なんとか14:32発の久保田一竹美術館発のバスに間に合い、日帰り温泉のある「山梨宝石博物館」で下車しました。

登山後の「おすすめ日帰り温泉」ロイヤルホテル河口湖!

今回初めて利用する「ロイヤルホテル河口湖」。

河口湖周辺は温泉施設が多く、ネット上では日帰り温泉情報が跋扈(ばっこ)しているのでなかなか探しづらい。

瀟洒なロイヤルホテル河口湖。

瀟洒なロイヤルホテル河口湖。

河口湖の畔にあるので、かなりわかりやすい位置にあります。

河口湖の近くで分かりやすいホテルだ。

河口湖の近くで分かりやすいホテルだ。

河口湖駅まで徒歩17分で行けるので、立地もGood。

お洒落なホテルです。

お洒落なホテルです。

日帰り温泉・開運の湯。

日帰りの入浴料金は1000円とちょっと高め。

バスタオルもレンタルしているようです。

日帰り入浴料金
入浴(2時間)のみ 大人/1,000円、子供(0歳から小学生まで)/800円
個室休憩室+入浴(3時間) 大人/3,000円、子供/1,000円
お食事+個室休憩室+入浴(3時間) 大人/5,400円~

施設 有料個室(2名~30名様用、予約可)
その他 タオル・バスタオル等は上記料金には含まれておりません。

売りタオル/250円
貸しバスタオル/300円
定休日 無休(メンテナンス休あり)

種類 内湯・庭園風呂・露天岩風呂
【露天】男/2、女/2
【内湯】男/1、女/1
浴室洗面備品 シャンプー、ドライヤー、ボディソープ
※ご宿泊者は無料で何度でもご入浴できます。

ホテル入り口の様子。

ホテル入り口の様子。

日帰り温泉は15時まででギリギリの時間に利用したが、従業員さんは優しく対応してくれました。

男湯の様子。

男湯の様子。

温泉内は落ち着いた雰囲気で、登山の疲れがしっかり癒せました。

露天風呂は浴槽が2つあり、ぬる湯が気持ちよかったです。

接客サービスが良かったので、宿泊で利用してみてもいいかもしれません。

河口湖駅近く「いだ天」で夕飯。

夕ご飯は河口湖駅から徒歩数分で行ける和食レストラン「いだ天」。

天ぷら専門店。

天ぷら専門店。

富士天盛り合わせと生ビールを注文。

登山後のビールがうまい。プハ~!

登山後のビールがうまい。プハ~!

JAFカードのサービスで「椎茸の天ぷら」を付けてもらいました。

本格的な天ぷら料理が楽しめる。

本格的な天ぷら料理が楽しめる。

店員さんがきれいな女性だったので、また利用したいです(^_^)

ツイッターで河口湖の日帰り温泉情報を検索。

百名山,トイレ,バス,足和田山,熊,紅葉,富士山,自転車,車,ルート,三湖台,ハイキングコース,1泊,紅葉台,河口湖駅,ホテル,山頂,地図,登山口,ブログ,難易度,おすすめ,アクセス,初心者,駐車場,山梨,東京 (5)

Twitter河口湖日帰り温泉のトレンドを検索してみよう。

以上、『山梨県 御坂黒岳の下山&日帰り温泉』をピックアップしました!

山梨県1泊登山旅行は渋滞や登山道工事など色々トラブルがあったが、日帰り温泉を利用できたり、富士山を一望できたり達成感がありました。

まだまだ魅力的な観光スポットがあるので、みなさんも河口湖周辺を訪れてみてはいかがでしょうか?

『山梨県 御坂黒岳の登山縦走ルート』をピックアップ! 2020年シルバーウィークに富士山の北にある御坂黒岳(みさかくろだけ) を登山。 ...

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい登山記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク