【北海道グルメブログ】札幌市南区『そば処・盛朗庵』の蕎麦に舌鼓。

札幌市,そば処,盛朗庵,せいろうあん,南区,グルメ,ブログ,おすすめ,蕎麦,アクセス,白樺山荘,旅行,ドライブ,デート,美味しい,ランチ,食べログ,真駒内,石山,評価,口コミ,評判,ランキング,禁煙,駐車場,絶品)

『北海道札幌市 そば処 盛朗庵(せいろうあん)』をピックアップ!

イチャンコッペ登山後のランチで訪れたお蕎麦屋さん・盛朗庵。

ドライブ中に偶然出会ったお店でしたが盛朗庵をチョイスして大正解でした(^^)

本記事では盛朗庵のメニューから気になる料理の味を詳しくご紹介♪

札幌観光やグルメ好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『そば処 盛朗庵(せいろうあん)のアクセス』から見ていこう(^^)/




札幌『蕎麦処 盛朗庵』へのアクセス。

そば処・盛朗庵の住所は北海道札幌市南区真駒内柏丘3丁目1−41。

地下鉄・真駒内駅から徒歩12分で行けます。

札幌ラーメンで有名な白樺山荘の隣に盛朗庵があるので、分かりやすい立地です。

盛朗庵の入口。後ろに白樺山荘が見える。

盛朗庵の入口。後ろに白樺山荘が見える。

広々とした駐車場で、駐車スペース20台を完備。

【営業時間】11:00~15:00※日曜営業

【定休日】元日~3日
【席数】62席(テーブル32席、小上がり30席)

【個室】無

【貸切】不可

【禁煙・喫煙】全席禁煙

2020年 そば処 盛朗庵へ入店。

8月下旬、14時半ごろ盛朗庵へ入店。

イチャンコッペ山に登り、丸駒温泉後に訪れたのでお腹ペコペコだ。

テーブル席へ。メニューは?

少し遅いお昼の時間帯なのでお客さんは1名。

「ごぼう天(1045円税別)」と豪勢に「大えび天ざる(1573円税別)」注文。

カレー南蛮やきのこあんかけ、鍋焼きうどんなどメニューが豊富です。

盛朗庵のそばの味は?

10分ほどでお蕎麦が出来上がり♪

盛り具合が見事で食欲がグンと湧きます。

ボリューミーなごぼう天。

ボリューミーなごぼう天。

ごぼうの味がしっかり活きており美味い。

私が注文した「大えび天ざる」は…

サクサクに揚げられており映えます(^^)

サクサクに揚げられており映えます(^^)

キスの天ぷらも入っている。

キスの天ぷらも入っている。

北海道でキスは意外な感じですが、調べてみると函館の南西「知内町、木古内町」で釣れるようです。

大エビが豪快!でかい!

大エビが豪快!でかい!

大エビは食べ応えあり、口いっぱいに幸せが広がる…。

そばは、道内産のそば粉を使った二八そば。

そばは、道内産のそば粉を使った二八そば。

蕎麦は季節により幌加内産、沼田産など、名産地のそば粉を使い分けて打っているそうです(参考URL:真駒内で愛される37年の老舗蕎麦店。その味を守り磨く三代目の若き店主。)

丸駒温泉と盛朗庵のランチで体力が超回復!

ごちそうさまでした!

『そば処 盛朗庵』をTwitterで口コミ・評判を調査。

気になる盛朗庵のトレンドツイッターで検索してみました。

以上、『北海道札幌市 そば処 盛朗庵(せいろうあん)』をピックアップしました!

合わせて読みたい北海道グルメの記事はこちら。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク