楽天ポイント失効の前に!1000円以下で買えるおすすめの温湿度計♪

インフルエンザ&風邪予防!見やすい×安い温湿度計はコレがオススメ!_ (ファイブスター) (ST-FIVEMACHIN) (キャッチアイ)楽天ポイント失効の前に!1000円以下で買えるおすすめの温湿度計♪

『ファイブスター 温湿度計』をピックアップ!

肌寒い季節になると、体調を崩すことが多くなり、部屋の温湿度が気になります。

また、楽天ポイント月末で失効してしまうので、何か良い商品がないかなぁと探してみたら、発見!

まずはインフルエンザ・風邪の予防対策に欠かせない温湿度計』の仕様から見ていきましょう♪




ファイブスター 温湿度計』の仕様。

温湿度計が1000円以内で購入できるのに、嬉しい機能が満載です!

【豊富な機能】
温度計&湿度計&時計&目覚まし・アラーム&日付の5機能をワンに集めた
アイテム。

時報機能も付き、毎時間ごとに単音の電子音でお知らせします。

【MAX/MIN温・湿度記録】
ボタン一つで過去の最高温湿度、最低温湿度を確認できます。
大型液晶画面に大きい文字の表示で遠くから見ても確認しやすい。

【掛け・置き兼用】
卓上スタンドと壁掛け用のフック穴が付、卓上置きにも壁掛けにも対応できます。
乾燥や結露を防いで、快適なお部屋を作りましょう。

【測定範囲】
:-10~+50℃{温度(摂氏/華氏表示の切替可能)}、20%-90%RH (湿度)

梱包の様子から開封まで。

インフルエンザ&風邪予防!見やすい×安い温湿度計はコレがオススメ!_ (ファイブスター) (ST-FIVEMACHIN) (郵送)

メール便で自宅の郵便ポストに入ってました。

注文から4日で到着。

開封すると…

なかなかクールです。

なかなかクールです。

裏面は英語表記。A4の日本語説明書も同封されているので安心です。

裏面は英語表記。A4の日本語説明書も同封されているので安心。

液晶の外枠に傷がついてました…。

枠に傷が!

枠に傷が!

ちょっとショックだけど、機能上そんなに気にならないので、今回は泣き寝入ることにしました(><)。

ファイブスター 温湿度計』の詳細を見てみよう。

日本語の説明書があるから安心。

A4用紙の日本語説明書が同封されています。

3つのボタンで操作するので馴れれば簡単。

説明書①

説明書①

裏面にスタンドが付いているので置時計としても使えます。

裏面にスタンドが付いているので置時計としても使えます。

説明書②

説明書②

説明書③

説明書③

大きさは?

手のひらサイズです。

手のひらサイズで小さいです。傷が気になる…。

ビール缶と比較。文字が大きくて視認性が高いです。

ビール缶と比較。文字が大きくて視認性が高いです。

電池は単4形が1本!

電池は単4形が1本でオーケー!

本体に付属していないので用意しておきましょうね。

僕はSONY「サイクルエナジー」充電池をたくさん持ってます。

充電器が単3形、単4形に対応しているからすごく便利。

電池ってリモコンやマウス、体重計などに必要で、意外と廃れないですよね~。

充電池を何本も揃えておくのは、災害時にもきっと役に立つはずです。

最低・最高の温湿度がわかる!

メモリーボタンを押下すると、最低温湿度・最高温湿度がわかります。

家で植物やペットを買っている人にはありがたい機能ですね!

ボタンの押下でそれぞれ矢印の表示が変わります。 最高気温・湿度がMAX、最低気温・湿度がMIN。

ボタンの押下でそれぞれ矢印の表示が変わります。 最高気温・湿度がMAX、最低気温・湿度がMIN。

説明書

最低・最高気温湿度の説明書

精度は?

僕の家にあるDAIKINの空気清浄機に搭載されている湿度計で確認。

正確な精度は分かりませんが、何となく合っている気がします。

空気清浄器は70%を表示。温湿度計は75%を表示してます。

温湿度計は75%を表示。空気清浄器は70%を表示してます。

ワンタッチで日付・時刻の確認。

ADJボタンの押下で日付・時刻の切り替えが可能。

日付表示。

日付表示。

時刻表示。

時刻表示。

アラーム音の音量は?

試しにアラーム音を鳴らしてみましたが、不愉快にならない程度の音量・音質です。

ピピピッ、ピピピッと知らせてくれる感じ。

こんなところがちょっといまいち!

①時間設定が面倒。

時間の編集やアラームの設定は、ボタンを押下して時単位、分単位で合わせます。

面倒なのが、ボタンの押下で時間を未来にしか進めないこと。

例えば…
アラームを「7時15分 ⇒ 7時14分」に修正したい場合は、分を合わせるために59回ボタンを連打しなくてはならないです(汗)。

まぁ、僕はアラーム機能は使わないし、時間を合わせることもなさそうなのでいいのですが。

②バックライト機能がない。

液晶が光らないので、枕元に置いて使用する方には不便

③本体が軽い。

本体の値段が安いだけに、全体的なつくりがチープで軽い。

ちょっとした衝撃で机から落ちたり、壁から落ちる可能性が高いので注意です。

④時間表記で秒数が確認できない。

時間のデジタル表記のコロン「:」は点滅しますが、秒単位までは分からないので、秒単位に行動する人には向きません。

以上、今日はファイブスター 温湿度計をピックアップしました!

まだこの温湿度計を使用して日が浅いですが、気づいた点はこの記事を更新していく予定です。

冬はインフルエンザ対策、夏は熱中症対策に活躍する温湿度計。

僕は楽天で購入しましたが、もちろんAmazonでも購入できますよ♪

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク