40インチテレビをモニターアームで固定① 自作でvesaマウント拡張。

vesaマウント,規格,テレビ40インチ,モニターアーム,拡張ブラケット,追加,鉄板,増設可能,自作,ホームセンター,安い,Amazon,壁掛け,棚,PC,変換,調べ方,おすすめ,スタンド,アダプター,ネジ穴,耐荷重,サイズ (1)

『TVにモニターアームを取付 第1弾 VESAマウント拡張編』をピックアップ!

先日、パソコンディスプレイをモニターアームに取り付けてかなり快適なデスクワークに変わった。

モニターアームの利点をさらに生かすべく、40型テレビ(AQUOS)に取り付けて在宅環境をアップデートしたい。

本記事ではvesaマウントの拡張方法~取り付け方を紹介。

壁掛けではなく、テレビ台などにモニターアームを取り付けたい人必見です。

まずは『使用モニターアームとテレビのVESA規格は?』から見ていこう(^^)/




テレビとモニターアームのVESA規格を確認。

まずは私が使用しているテレビは「AQUOS40型テレビ(LC40-E40)」。

こちらのVESA規格は200mm×200mm。

アクオス40型テレビの裏面。

アクオス40型テレビの裏面。200mm×200mmのネジ穴がある。

ちなみにディスプレイの重さは約8.2kg。

モニターアーム(耐荷重 20kg)のVESA規格

vesaマウント,規格,テレビ40インチ,モニターアーム,拡張ブラケット,追加,鉄板,増設可能,自作,AQUOS,安い,サンワサプライ,PC,変換,調べ方,おすすめ,スタンド,200㎜,ネジ穴,100㎜,重量,サイズ

モニターアームはサンワサプライ(CR-LA1702BK)。

水平移動がスムーズに移動でき、耐荷重は20kgとややごつい。

楽天市場で11,690円。

VESA規格は「75×75mm、100×100mmに対応」。

大型ディスプレイや医療用ディスプレイなど重量のあるものに対応したアーム。

大型ディスプレイや医療用ディスプレイなど重量のあるものに対応したアーム。

VESA規格はテレビ…200mm×200mm、アーム…75×75mm 又は 100×100mmとなっているので変換プレートで対応した。

いざ拡張!VESA規格変換プレートの仕様。

Amazonで間違って購入してしまった変換プレート。

100mm → 200mmの変換は出来るものの、1辺しか変換できない(^^;

VESA規格ネジ穴位置 : 100mm → 200mm に変換

VESA規格ネジ穴位置 : 100mm → 200mm に変換

Amazonで変換プレート購入。値段は?

「NBROS モニターアーム用 VESA規格変換プレート」アマゾンで1382円で購入。

ちなみに有限会社 長尾製作所の本社は神奈川県川崎市にある。

付属品は「皿ネジ(黒)M4×12(4本)、バインドネジ(黒)M4×12(4本)、M4ナット4個」と充実。

素材 : SPCC(鉄)板厚2.0mm (耐腐食黒色塗装済)

素材 : SPCC(鉄)板厚2.0mm (耐腐食黒色塗装済)

ネジが充実しているので安心。

ネジが充実しているので安心。

テレビのネジ穴はM4。ちょうどいいね。

テレビのネジ穴はM4。ちょうどいいね。

ネジの長さもあってそうだ。

ネジの長さもあってそうだ。

本当は以下のような正方形の鉄板が欲しかったのです(2,180円)。

テレビに合うように自作でプレートを拡張。

変換プレートとモニターアームはピッタリ合ってる。

早速、ネジで固定。プレートは裏表があるので注意。

モニターアームとプレート接続

モニターアームとプレート接続

今度はテレビにマウントをドッキングできるようにホームセンターでプレートを探し回った。

ホームセンターでプレートとナットを購入。

穴の間隔が100mm、穴の直径がM4という2つの条件に合致するプレートをついに発見。

しかもこのプレート、価格が1枚52円と安い!

プレートの仕様。コーナンで買った。

プレートの仕様。コーナンで買った。

ネジはあるので固定するためにフランジナットを購入。

M4フランジナット。110円

M4フランジナット。110円

実際214円でプレートを拡張できたので、間違って変換プレート買ってよかったかも。

変換プレートにさらに拡張プレートをつなげる。

変換プレートにさらに拡張プレートをつなげる。

意外としっかり拡張できてる

意外としっかり拡張できてる

完成形がこちら👇

色にという統一感がないけど、気にしない。この状態でテレビに付けるぞ。

色に統一感がないけど、気にしない。この状態でテレビに付けるぞ。

テレビに取り付けた様子。

テレビをうつ伏せにして変換プレートを装着。

この状態に持ってくるまで苦戦した。

この状態に持ってくるまで苦戦した。

台にモニターアームを取り付けた様子は次回紹介します。めっちゃ悪戦苦闘した。

見た目は頼りないですが、しっかりマウントできてる。

こんな感じに変換プレート、テレビに合わせてます。

こんな感じに変換プレート、テレビに合わせてます。

横から見ると…

ネジのヘッドも薄いので、テレビに干渉することなく拡張できた。

ネジのヘッドも薄いので、テレビに干渉することなく拡張できた。

まだ使い始めて間もないので耐久性は不明ですが、ぐらつくこともないので安定感はあります。

かかった経費は以下の通り。

VESA変換プレート 1,382円
モニターアーム 11,690円
長方形プレート、ナット 214円
合計 13,286円

以上、『TVにモニターアームを取付 第1弾 VESAマウント拡張編』をピックアップしました!

みなさんも自作で充実したデスクワークを構築してみてはいかがでしょうか?

続きはこちら👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

機能的なエルゴトロンモニターアームの記事👇

スタンディングデスクの記事はこちら👇

リモートワークゲーミングチェアで能率アップ!

ロジクール無線キーボードこの値段で買えるのは

高速給電!エレコムUSBハブの記事はこちら!

愛してやまないロジクールマウスの記事はこちら!

現役システムエンジニアが推奨するノートPCはこちら!

IT従事者における『視力低下問題』抜本的解決策!

プロジェクトリーダーともろかぶりした「ノートパソコンもさっと入るオススメなビジネスリュック」はこちら!

心地よい風でかなり便利なUSB扇風機

ひろゆきがYoutube配信で使用しているマイクはこれだ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク