40型テレビをモニターアーム(耐荷重量20kg)で固定② 棚に取り付け。

vesaマウント,規格,テレビ40型,モニターアーム,拡張ブラケット,追加,耐荷重量20kg,増設可能,自作,AQUOS,安い,Amazon,壁掛け,棚,PC,変換,調べ方,おすすめ,スタンド,200㎜,ネジ穴,重量,サイズ,楽天,横付け (2)

『TVにモニターアームを取付 第2弾 棚に取り付け編』をピックアップ!

テレビの向き、高さ調節を容易にするために耐荷重量20kgのモニターアームを購入。

パソコンディスプレイをモニターアームに取り付けるのはメジャーですが、テレビをアームに取り付けて快適環境を目指しました。

本記事ではモニターアームの取り付け方法をご紹介。

壁掛けではなく、テレビ台などにモニターアームを取り付けたい人必見です。

まずは『使用モニターアームは?』から見ていこう(^^)/




重さに耐えられるモニターアームの仕様と経費。

まずは私が使用しているテレビは「AQUOS40型テレビ(LC40-E40)」。

ちなみにディスプレイの重さは約8.2kg。

サンワサプライのモニターアーム(耐荷重 20kg)

vesaマウント,規格,テレビ40インチ,モニターアーム,拡張ブラケット,追加,鉄板,増設可能,自作,AQUOS,安い,サンワサプライ,PC,変換,調べ方,おすすめ,スタンド,200㎜,ネジ穴,100㎜,重量,サイズ

モニターアームはサンワサプライ(CR-LA1702BK)。

水平移動がスムーズに移動でき、耐荷重は20kgとややごつい。

<仕様>
■サイズ:W130×D498.5×H626~728mm
■重量:5.3kg
■出荷形態:ノックダウン組立式
■梱包:1個口/853×165×142mm・5.85kg
■材質:スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)
■付属品:調整用工具、ディスプレイ取り付けネジ(M4×10・4本)
■総耐荷重:20kg
■製品カラー:ブラック
■必要工具:プラスドライバー、 手袋
■メーカー保証:なし

ちなみに楽天市場で11,690円でした。

耐荷重量15kgのモニターアームもあったのですが、口コミやレビューを見ると貧弱な製品が目立ったので、耐荷重20kgくらいでちょうど良かったかも。

大型ディスプレイや医療用ディスプレイなど重量のあるものに対応したアーム。

大型ディスプレイや医療用ディスプレイなど重量のあるものに対応したアーム。

VESA規格はテレビ…200mm×200mm、アーム…75×75mm 又は 100×100mmとなっているので変換プレートで対応した。

詳しくはこちらです👇

TV×モニターアームの経費。

かかった経費は以下の通り。※変換プレートは間違った製品を購入したので自作して拡張してます。

VESA変換プレート 1,382円
モニターアーム 11,690円
長方形プレート、ナット 214円
合計 13,286円

テレビ台に取り付けるまで苦戦。創意工夫。

意外と大きな箱で届いたモニターアーム。

早速開封してテレビ台に取り付けます。

箱にキズ、汚れありの「訳あり商品」で購入。製品には問題なし。

箱にキズ、汚れありの「訳あり商品」で購入。製品には問題なし。

サンワサプライ モニターアームの付属品。

vesaマウント,規格,テレビ40インチ,モニターアーム,拡張ブラケット,追加,鉄板,増設可能,自作,AQUOS,安い,サンワサプライ,PC,変換,調べ方,おすすめ,スタンド,200㎜,ネジ穴,100㎜,重量,サイズ

付属品は調整用工具、ディスプレイ取り付けネジ(M4×10・4本)。

意外とシンプルで組み立てやすそう。

付属品一覧

付属品一覧

このポールが重い。

このポールが重い。

ポールは思ったよりごつい感じ。

この製品は対応モニタは32インチ、20kgまで。

私のテレビは40型ですが、重量は20㎏もないのでなんとかなりそう。

モニターアーム完成イメージ

モニターアーム完成イメージ

モニターアームの調節方法とVesaマウント取付。

拡張したvesaマウントをテレビ裏に取り付け。

説明書は日本語で分かりやすい。

ブラケット取付方法

ブラケット取付方法

水平位置、高さ調節もわかりやすいです。

可動範囲

可動範囲

調節方法

調節方法

注意事項

注意事項

モニターアームをテレビ台に取り付ける。

説明書を見ながらテレビ台にスタンドを取り付け。

スタンドは机の厚さによって調節できる。

クランプを取り付ける穴の位置

クランプを取り付ける穴の位置

ここで問題発生。私のおしゃれテレビ台に挟み込めないのである。

板が邪魔で挟めない。

板が邪魔で挟めない。

次に下段に取り付けようとするが、ポールが上段に触れて固定できない問題…。

下段に取り付け。これもダメ。

下段に取り付け。これもダメ。

クランプの設置面積も微妙

クランプの設置面積も微妙

アイアンプレートを利用してみるも…

東京蚤の市で買った鉄製のプレート

東京蚤の市で買った鉄製のプレート

ぐらついて不安定。却下。

ぐらついて不安定。却下。

クランプ取り付け部分はよく確認しよう

クランプ取り付け部分はよく確認しよう

テレビ台(棚)を工夫してスタンドを取り付けた。

私のテレビ台は引き出しつきでBOSEのサウンドスピーカーを置いてました。

しかし、スタンドが取り付けられないので前後を入れ替え。

裏面を前面にする。板が邪魔…

裏面を前面にする。板が邪魔…

サウンドスピーカーにはネジ穴が付いているので、前面にある板に取り付ける。

BOSEスピーカーのネジ穴

BOSEスピーカーのネジ穴

こんなイメージでスピーカーを取り付ける。

こんなイメージでスピーカーを取り付ける。

Amazonで買った電動ドリルが役立ちました。

電動ドリルで板に穴を開けた

電動ドリルで板に穴を開けた

これで何とかスピーカー、スタンドを取り付けることが出来た。

スタンド取付完了!

スタンド取付完了!

あとはアーム、テレビを取り付けるだけ。

スタンドにアームを取り付け

スタンドにアームを取り付け

40型テレビ×モニターアームの完成図。

テレビの取り付けは一人だと結構体力使いました(^^;

ソファの位置に合わせて高さを調節。

低めにしたテレビの様子

低めにしたテレビの様子

テレビを高くしたとき。

テレビを高くしたとき。

高さはネジで調節しなきゃいけないので、頻繁に高低差を変えるときは面倒かも。

私の場合、高さ位置がソファーに合うネジ穴が無かったので、ケーブル穴にネジを入れて固定した。

ネジ固定の様子。安定性があるのでよし。

ネジ固定の様子。安定性があるのでよし。

ポールの穴は指を挟むと事故になりうるので、小さいお子さんがいる家庭は気を付けてね。

ビフォーアフター。配線は?

下の写真はモニターアーム取付前のテレビ。

モニターアーム取付前。

モニターアーム取付前。

取り付け後はスッキリして最高。

すごくスッキリしたモニターアーム取付後。

すごくスッキリしたモニターアーム取付後。

ケーブルはポール内に入れることも可能。

私はよく高さを変えるので外だししてます。

ケーブルもすっきりできる仕様

ケーブルもすっきりできる仕様

アンテナなどスパイラルチューブでまとめ。

アンテナなどスパイラルチューブでまとめ。

BOSEのスピーカーのアダプターはスタンドにマグネットで貼り付けた。

マグネットシールで固定

マグネットシールで固定

テレビ×モニターアームまとめ。

まだモニターアームを使用して1週間ほどなので耐久性は分からないが、結構安定しています。

以下、メリット・デメリットなどまとめると…

・クランプの取り付け条件に注意。

・ポールスタンドの存在感が大きい(見た目がごつい)。

・配線がポールに収められてすっきり。

・アームに安定感があるので安心できる

・水平位置の調節は容易だが、高さ調節がやや面倒

以上、『TVにモニターアームを取付 第2弾 棚に取り付け編』をピックアップしました!

あなたも自作で充実したデスクワークを構築してみてはいかがでしょうか?

VESAマウント拡張編はこちら👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

機能的なエルゴトロンモニターアームの記事👇

スタンディングデスクの記事はこちら👇

リモートワークゲーミングチェアで能率アップ!

ロジクール無線キーボードこの値段で買えるのは

高速給電!エレコムUSBハブの記事はこちら!

愛してやまないロジクールマウスの記事はこちら!

現役システムエンジニアが推奨するノートPCはこちら!

IT従事者における『視力低下問題』抜本的解決策!

プロジェクトリーダーともろかぶりした「ノートパソコンもさっと入るオススメなビジネスリュック」はこちら!

心地よい風でかなり便利なUSB扇風機

ひろゆきがYoutube配信で使用しているマイクはこれだ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク