おしゃれな『メガネのOWNDAYS(オンデーズ)』で鼻パッド交換♪

おしゃれな『メガネのOWNDAYS(オンデーズ)』で鼻パッド交換♪評判・品質は?(キャッチアイ) (1)
今日は『メガネのOWNDAYS(オンデーズ)で鼻パッドを交換した』という記事です。

僕はオンデーズを知る前は「JINS」の眼鏡を使用。

JINSはなんだかチープだし、店員さんの接客サービスもバラつきがあると感じたので、オサラバしました(笑)。

サクっとOWNDAYS(オンデーズ)の紹介もしちゃいます♪




メガネのOWNDAYS(オンデーズ)とは?

株式会社オンデーズの設立は1989年。

名前の由来はWikipediaによると…

「Own Days(それぞれの日々)」「切り替える」という意味の「On・Off」の「On」の発音を組み合わせた造語で、「私たちの眼鏡で日々新たな気持ちで過ごせることができるように。」という思いを込めて「OWNDAYS(オンデーズ)」と名付けられた。

日本のほかに、シンガポール・台湾・タイ・フィリピン・マレーシア・カンボジア・オーストラリア・ベトナム・オランダで店舗展開。

2017年10月末現在、10ヶ国200店舗以上を展開。

急速にグローバル展開しているスピード感はハンパないです。

JINSと比べるとシンプルでおしゃれなフレームが多い気がします。

View this post on Instagram

OWNDAYS JPさん(@owndays_jp)がシェアした投稿

メガネの鼻パッドが緑色に…

眼鏡を2年くらい使用していると、鼻パッドのシリコン部分は黄ばみ、金具は錆びてきます。

正面から見たら、黄ばみ・青錆意外と目立ちます。

正面から見た様子。

正面から見た様子。

目元付近の印象って人の目につきやすいから、とても大事です。

嬉しいアフターサービス!鼻パッド無料交換♪

OWNDAYSで購入した眼鏡なら、鼻パッド無料で交換出来ました♪

僕は新宿マルイアネックスのオンデーズで交換。

透明できれいです。

透明できれい!「OWNDAYS」の文字が金具に刻まれています。

汚れに慣れてしまうと「汚れた状態が普通」になってしますので、慣れって恐いです。

交換時間5分くらい(待ちのお客さん0人)。

眼鏡をかけた時の”掛け心地の調節”もしてくれました。

マルイの女性の店員さんの接客も最高でした(^^♪

とっても軽い『AIR Ultemシリーズ』

僕のかけてる眼鏡は『AIR Ultemシリーズ(AU2008-c2)』。

クラシックなデザインで重さはわずか9.4g!

細身のフレームで掛け心地も抜群ですよ♪

金属フレームのディテールも上品!

金属フレームのディテールも上品!

耳に掛ける部分もアンティーク調でファッションセンスが光ります。

耳に掛ける部分もアンティーク調でファッションセンスが光ります。

オンデーズの店舗こちらから検索です。

以上、今日は『メガネのOWNDAYS(オンデーズ)』をピックアップしました!

眼鏡をかけている方は、ご自身の眼鏡のチェックをしてみてはいかがでしょうか?

オンデーズの田中社長の本『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』は、Amazonでの評価がとても高い

近いうちに読んでみようと思います(ネット注文完了!)。

早速「破天荒フェニックス」読みました!書評の記事はこちら!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

メガネ市場で偏光レンズに交換の記事こちらをクリックです♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク