登山の落下防止におすすめ。Peak Designカメラストラップは取り外し楽!

ピークデザイン,アンカー,おすすめリストストラップ ,使い方,革,一眼レフカメラ,おしゃれ,プロ,首が疲れない,女子,斜めがけ,かわいい登山リュック,カラビナ,持ち運び,取り外し,機能的,類似品 (4)

『カメラの落下防止に最適なストラップ ピークデザインリストストラップ』をピックアップ!

優れたカメラアクセサリーの機能性とデザインに定評があるPeakDesign(ピークデザイン)。

カメラ落下など不意の事故に備えるために腕に巻き付けるタイプのストラップを購入しました。

本記事では、ピークデザインリストストラップの仕様~使ってみた感想まで詳しくご紹介。

登山リュックへの取り付け方も紹介しているので参考になるかと思います。

まずは『ピークデザイン リストストラップ』の仕様から見ていきましょう(^^)/




落下防止におすすめ『ピークデザイン リストストラップ カフ』の仕様。

楽天市場で4,480円で購入したPeak Design リストストラップ(ブラック)。

アメリカの会社・ピークデザイン(PeakDesign)の製品です。

※在庫状況によっては価格が上下するので注意。

パッケージに表記されている使い方や身に着け方。

パッケージに表記されている使い方や身に着け方。

他製品と比較した際に「やや値段が高いかも…」と感じるが、PeakDesignは品質に優れているので値段に納得してしまいます。

取扱注意事項

取扱注意事項

おしゃれなストラップの付属品は?

ピークデザイン製品はパッケージも美しい。

パカッと箱を開封するとリストストラップが現れました。

梱包材で包まれてます。

梱包材で包まれてます。

リストストラップのカラーはブラック。

スッキリしたデザインのストラップ

スッキリしたデザインのストラップ

付属品は収納ケース、カメラストラップ本体。アンカー2つ。

収納ケース、カメラストラップ本体。アンカー。

収納ケース、カメラストラップ本体。アンカー。

型番 CF-BL-3 CF-AS-3
カラー ブラック アッシュ
ループサイズ 4.5-9.7cm
ストラップ幅 1.9cm
重量 36g
同梱物 ・ストラップ
・アンカー × 2
・シール
・ポーチ(グレー)

ストラップ本体にアンカーが付いた状態。

ストラップ本体にアンカーが付いた状態。

指で丸いアンカーを押してスライドさせると、するっとアンカーが取り外せる。

アンカーを押してスライド

アンカーを押してスライド

気持ちが良いくらいサクッと外れるアンカー。

気持ちが良いくらいサクッと外れるアンカー。

取り出したアンカー。ピークデザインのロゴ有。

取り出したアンカー。ピークデザインのロゴ有。

SONYミラーレス一眼に取り付けてみた。

私のデジタル一眼カメラ・α6600にストラップを取り付けてみます。

カメラリングにアンカーのサイズが合わなかった。

カメラリングにアンカーのサイズが合わなかった。

元々カメラに付属している三角リングを取り付け、ストラップを固定します。

カメラに付属している三角リング

カメラに付属している三角リング

簡単にアンカーが取りつけられた。

簡単にアンカーが取りつけられた。

アンカーの紐は硬い素材。

耐荷重は90㎏なのでかなり強度があります。

双眼鏡やプロ仕様のカメラなど様々なデバイスに対応可能だ。

ピークデザイン リストストラップ「カフ」を腕に付けてみた。使い方は?

ストラップ本体素材はシートベルトのように滑らかな質感。

しなやかなストラップの素材。

しなやかなストラップの素材。

金具内のベルトをずらして調節

金具内のベルトをずらして調節

ストラップをスライドして、ベルトについてる金具で腕に固定できます。

腕の太さに合わせてフィットする。

腕の太さに合わせてフィットする。

ループサイズの直径は45~97mmまで調節できるので、腕の細い人から太い人まで対応できます。

カメラを持った様子。サイズ感もちょうどいい。

カメラを持った様子。サイズ感もちょうどいい。

腕にしっかり調節できるのでセキュリティ面も安心。

盗難・紛失防止になる。海外旅行にイイネ。

盗難・紛失防止になる。海外旅行にイイネ。

やや手首から外しづらい面もあります。

やや手首から外しづらい面もあります。

ブレスレットになるが使い道は…?

実はリストベルト内にマグネットが入っている。

指でベルト内のマグネットをずらせる。

指でベルト内のマグネットをずらせる。

このマグネットを利用して、腕にくるっと巻き付けてブレスレットにすることも可能。

リストストラップがブレスレットに。

リストストラップがブレスレットに。

今のところあまり使い道はないです(^^;

登山時はキャプチャーと一緒にリュックで固定。

冬山でリストストラップを付けて登山しました。

リュックの肩紐にピークデザインのキャプチャーを取り付け、カラビナで補強するイメージです。

ピークデザインのキャプチャーも登山で愛用。

ピークデザインのキャプチャーも登山で愛用。

万が一に備えてカラビナにリストストラップを取り付けてます。

登山時はカラビナで落下防止。

登山時はカラビナで落下防止。

ちなみにリストストラップ本体の重量は25g。

登山時に負担にならない重さです。

登山時に負担にならない重さです。

簡単にリュックから取り外せるのでアクティブにカメラライフを堪能できました。

残雪期の羊蹄山も写真撮影が楽しめた。

残雪期の羊蹄山も写真撮影が楽しめた。

キャプチャーV3の取り付け方や使い心地は動画を合わせてみると分かりやすいです👇


以上、『カメラの落下防止に最適なストラップ ピークデザインリストストラップ』をピックアップしました!

他にもカメラガジェットを紹介しているので必見です👇

カメラの持ち歩きはPeakDesignキャプチャーを使用👇

2022年から写真現像ソフト『Luminar ai』を導入!

luminar,無償公開,使い方,価格コム,自動運転,評判,Neo,AI,クーポン,Lightroom,移行,評判,買い切り,RAW現像,写真編集,Photoshop,フォトショップ,口コミ,重い,割引,安い,ライトルーム,比較,どっち,特徴

2022年からRAW現像ソフト・Luminar aiを購入しました。

写真編集ソフトのlightroomを使うか悩んだが、サブスクより買い切りのルミナーのほうが良心的。

パソコンの性能によっては「動作が重い」場合もあるので、7日間無料で体験できるトライアルを試してみるのがおすすめです👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク