『新幹線回数券(普通)』の『指定席予約』の仕方。

 【新幹線回数券】の指定席の買い方を 画像で説明。

今から約2週間前に北海道地震が起きてしまったので、急遽、会社の意向で社員旅行が北海道から『京都』へ変更

ちなみに去年の社員旅行はグアムの予定でしたが、ロケットマンのせいで中止…。

旅行ってなかなか計画通りに進まないですよね。

今日は、会社から支給された『新幹線回数券(普通)』なるものをピックアップします!




『新幹線回数券(普通)』とは?

『新幹線回数券(普通)』

『新幹線回数券(普通)』(※画像の一部はマスキング処理してます。)

JRのウェブサイトでは以下のように説明があります。

新幹線の普通車指定席に乗車できる6枚セットの回数券です。

【利用条件】

ご利用期間:通年
ただし、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日はご利用になれません。
発売期間  :通年
当日有効開始分のみ発売します。
有効期間 :3箇月
ただし、上記のご利用になれない期間にかかる場合は、ご利用になれない期間にかかった日数分有効期間を延長します。
新幹線「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」号の普通車指定席にご乗車なれます。
回数券6枚と表紙券1枚で1セットのきっぷで、回数券1枚ずつご使用になれます。
途中下車はできません。途中駅で下車された場合は、お乗りにならなかった区間は無効となり、再度ご乗車になることができません。
乗車列車の変更(指定列車出発時刻前に限り何度でも)を除き、乗車変更のお取扱いはいたしません。きっぷの区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金を別途お支払いいただきます。
他の割引との併用はできません。
乗継割引の適用はいたしません。
おとな用のきっぷでこども2名のご利用はできません。
設定区間のどちらの方向からでもご利用になれます。ただし、使用開始時をもって乗車方向が確定いたします。

僕がもらった新幹線回数券の期間9月18日~12月17日まで有効。

社員旅行は9月23日~24日で1泊しかないので、僕は22日前乗りで京都を満喫します(22日の宿泊費は自腹)。

※払い戻しは220円(手数料)かかります。

社員旅行はJTB経由で購入しているから、払い戻しはできないんじゃないかな。

『新幹線回数券(普通)』の指定席の買い方。

画像がだいぶ見づらいですが、ご容赦願います( ;∀;)。

例は『京都⇒品川』の切符の指定席予約です。

JRの券売機で「指定席」を選択

1.指定席選択

1.指定席を選択します。

「回数券」を選択

2.回数券選択

2.回数券を選択します。

『利用人数分』切符を挿入

4切符挿入

3.人数分の切符を挿入します。

3.人数選択

4.人数を選択します。

乗車駅を選択

5.乗車駅選択

5.乗車駅を選択します。

降車駅を選択

6.降車駅選択

6.降車駅を選択します。

乗車日を選択

7.乗車日選択

7.乗車日を選択します。

時間帯を選択

8.時間帯選択.jpg

8.時間帯を選択します。

列車選択

9列車選択

9.列車を選択します。

号車選択

10号車選択

10.号車を選択

座席選択のパターンを選ぶ

11.座席選択トップ

11.座席を選択します。選びたいパターンが複数あるので、好みのパターンをお選びください。

座席選択

12.座席選択

12.座席を選択します。

購入完了。

指定席券が無事に購入できました。

僕は仕事柄、マルスシステム(予約・発券システム)に参画していたことがあるので、この券売機は懐かしいです。

「武豊線」のテストデータで発券したりしてました(笑)。

ちゃんと実在するんですよ、武豊線

以上、今日は『新幹線回数券(普通)』をピックアップしてみました!

明日はいざ京都へ!

高校の修学旅行以来なので15年ぶり

正直、お寺とか仏像系はあまり興味がないので、ニッチなところを責めます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク