ライカQのカメラレンズキャップ紛失対策。おすすめのホルダーはコレ!

『おすすめレンズキャップホルダー』をピックアップ!

先日、高価なライカキャップレンズを紛失してしまった私は、紛失防止グッズを購入。

数多くある紛失ストラップやホルダーの中でも、エツミ製品手軽にカメラに装着できておすすめ。

カメラ愛好者にとっては欠かせないマストアクセサリーのひとつです。

まずは『エツミ キャップホルダー(フック式)』の仕様から見ていきましょう(^^)/




『エツミ キャップホルダー(フック式)』の仕様。

leica,レンズ,q,q-p,q2,おすすめ,アクセサリー,カメラ,カメラケース,キャップ,ヨドバシ,ブログ,ホルダー,ライカ,レビュー,レンズ,ストラップ,対策,代用,工夫,DIY,失くす,防止,純正

カメラバッグやストラップ、三脚などフォトアクセサリーを扱う写真用品メーカー・株式会社エツミ。

私は『エツミ キャップホルダー(フック式)』ヨドバシカメラ新宿店で購入しました。

ホルダーは「ひもタイプ」と「フック式」があり、Amazonでは「ひもタイプ」の方が数十円高いです。

製品重量(約) : 1.2g
原産国 : 台湾

ひもタイプだとすでに取り付けてあるカメラストラップと絡まりそうな気がしたので、シンプルなつくりのフック式タイプを購入しました。

『エツミ キャップホルダー(フック式)』の詳細を見てみよう。

キャップホルダーの紐の長さは約20cm。

重さは全く感じないレベルです。

表面は黒シールで塗装。ちょっとチープな感じ。

表面は黒シールで塗装。ちょっとチープな感じ。

フックとシール面の様子。シールの厚さは1ミリくらいだ。

フックとシール面の様子。シールの厚さは1ミリくらいだ。

早速、愛機のライカQに取り付けてみました(^^)

LeicaQ-Pに取り付けてみた。

LeicaQ-Pは革ストラップ付きなので、リングにフックを装着。

シールを剥がして、ライカQのレンズキャップに貼り付けます。

LeicaQのレンズに貼り付けた様子。

LeicaQのレンズに貼り付けた様子。

ストラップの長さはレンズの長さとちょうどよく、合っています。

シールの粘着力も申し分なく、垂れ下げていても剥がれることはありません。

さすがに思い切り引っ張るとストラップが切れるか、シールがはがれてしまうので、くれぐれも扱いには気をつけたいものです。

ホルダーを付けて街に繰り出す。

エツミのホルダーを付けて、自社の親睦会イベント「屋形船」に参加してみました(^^♪

勝どきから屋形船に乗船。

勝どきから屋形船に乗船。

水面に光が揺れて雰囲気抜群!

ライカQの性能夜に最大限に発揮されます。

東京湾にはネオンの虫のように屋形船がプカプカ浮かび美しい。

leica,レンズ,q,q-p,q2,おすすめ,アクセサリー,カメラ,カメラケース,キャップ,ヨドバシ,ブログ,ホルダー,ライカ,レビュー,レンズ,ストラップ,対策,代用,工夫,DIY,失くす,防止,純正 (夜景)

もちろんお好み焼きも美味かったです(^^)

サクふわのお好み焼き。

サクふわのお好み焼き。

ホルダーを付けると、安心して写真撮影に没頭できる(^-^;

アクティブに写真を撮りたいならキャップホルダーは必須だとつくづく実感しました。

以上、『おすすめレンズキャップホルダー』をピックアップしました!

Amazonのほうが楽天やヨドバシカメラ(店頭)で購入するより安かったです。

※価格が変動するかもしれないので注意。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ライカQのレビュー記事はこちら!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク