風邪に効く!?オーストリアの衝撃的民間療法『ビネガーソックス』

ビネガーソックス_オーストリア_スイス_民間療法_風邪_病気_酢_vinegar_療法_靴下_socks(キャッチアイ)

オーストリア・スイスの民間療法『ビネガーソックス』をピックアップ!

ラジオ番組『The Dave fromm show』のアンケートで”あなたが実践している風邪対策”をリスナーから募集したところ、ビネガーソックスの存在を知りました。

ネットで調べてもめぼしい情報が得られないので、ビネガーソックスブームが来る前に『ビネガーソックス』を調べてみました♪




まずは『vinegar socks』で検索。

ビネガーソックス_オーストリア_スイス_民間療法_風邪_病気_酢_vinegar_療法_靴下_socks(検索)

Googleで「vinegar socks」と検索すると『Got a fever? Soak your socks in VINEGAR.』のページがヒット。

直訳すると「熱が出た?君の靴下をお酢に漬けなさい。」。

なかなか衝撃的なタイトルです(笑)。

URLを見ると国名コードが『UK』なのでイギリスのサイト

サイトを拝見すると、どうやらオーストリア(オーストラリアじゃないよ!)の様々な民間療法が書かれた本を紹介しているようです。

他には「オニオンミルク」なるものもレシピで紹介してます(笑)。

気になる方はサイトを覗いてみては?

『vinegar socks』の具体的な治癒法。

ビネガーソックス_オーストリア_スイス_民間療法_風邪_病気_酢_vinegar_療法_靴下_socks(cold)

上記で紹介したサイトを日本語訳して、『ビネガーソックスの具体的な治療法』をご紹介します。

※体中が震えるくらいの高熱時は、お医者さんに診てもらいましょうね。

 なおこの治療の責任は負いかねますのでご了承ください。

ビネガーソックスの材料。

・長い羊毛の靴下
・タオル1、2本
・冷水…500ml
・お酢…大さじ2杯
※低温殺菌されていないオーガニックサイダー酢を使用。
(たぶんリンゴ酢のことかな?オーストリアにはリンゴ街道があるらしいです。)

ビネガーソックスの手順。

それでは気になるビネガーソックスの手順をご紹介します。

ボウルに冷水、酢を加えます。

ベッドが濡れるのを防ぐために、靴下の周りに乾いたタオルを敷きます。

靴下を①に浸し、軽く絞って人肌に保ち、足とふくらはぎを包むように靴下を履きます。

④45分後、体温が低下していない場合は、靴下を新鮮な靴下に交換。

患者の足や手が冷たく感じたり、震え始める場合は、靴下を取り外します。

詳しくはこちらのYouTube動画も参考にしてみてはいかがでしょうか?

ビネガーソックスの医学的根拠。

ビネガーソックス_オーストリア_スイス_民間療法_風邪_病気_酢_vinegar_療法_靴下_socks

僕が参考した情報によると…

酢は血流を刺激し、発熱を抑える効果があります。

また免疫システムを向上させ、廃棄物がより迅速に分解するのを助けます。

本当かどうか疑わしいですが、日本人が風邪をひいたときにねぎを首に巻く言い伝えがあるように、オーストリアでは古くから伝わる民間療法らしいです。

今度風邪をひいたときに、実践してみます!乞うご期待♪

※2018/01/24追記
正直な話、体調が悪いときにビネガーソックスを試す気力が湧きませんでした(笑)。

以上、オーストリアの民間療法『ビネガーソックス』をピックアップしました!

リンゴ酢なんて常備していないので、準備しておこうと思いますw。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク