【おすすめ×ブログ】ベネチアでアクセス良好&安心のホテルゲリーニ♪

ベネチア,ホテル,ヴェネツィア,ブログ,おすすめ,治安,運河沿い,駅近,サンタルチア,ホテルゲリーニ,アメニティ,アクセス,部屋,日本人,アクセス,キャッチアイ

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅から近くオススメな『ホテル ゲリーニ』をご紹介!

私が2019年7月の個人旅行の際に利用した2つ星ホテルのレビューです。

「イタリアのホテルって実際どうなの?セキュリティは安全なの?」という不安な声に少しでも当ブログでご回答できたらいいなと思います。

まずはホテル・ゲッリーニのアクセスから見ていきましょう(^^)/

ホテルの料金需要のよって変動するので、ご了承願います。




『ホテルゲリーニ』へのアクセスは?

ホテルゲリーニサンタルチア駅から徒歩約3分。

駅近なのでスーツケースを持参している方には大助かりなホテルです。

駅から続く大通りの左の門の奥にあるので、便利な場所ながら静かな立地。

1泊素泊まりで7033円(57.25ユーロ(観光税含む))で泊まる事ができました。

※私はBooking.comを利用。



Booking.com

サンタルチア駅から続く大通り。

サンタルチア駅から続く大通り。

ホテルゲリーニのエントランス。

私は13時にチェックイン。

チェックイン時間は13時~0時までです。

細い路地の奥にホテルグエッリーニがあり、ピンクのブーゲンビリアが咲いていてお洒落♪

ホテル前のブーゲンビリア。

ホテル前のブーゲンビリア。

ホテルゲッリーニ受付の入り口。

ホテルゲッリーニ受付の入り口。

受付のやや小太りなお姉さんは営業スマイルが印象的。

老人の従業員と口げんかしていたと思いきや、こちらを見るとにっこりスマイル(笑)。

チェックイン時に「If  you want~」から始まる質問を投げかけられましたが、私の英語力では理解できなかった(^-^;

後で思い返すと、「バス・トイレ共有の部屋」か「バス・トイレ付の狭い部屋」どちらがいいか聞いていたのだと思う。

(私はバス・トイレ付の狭い部屋だった)

従業員さんの接客は親切で安心しました。

部屋へ向かう。セキュリティは万全で安心。

入室カードをかざしてホテルへ入る。

入室カードをかざしてホテルへ入る。

部屋の入室カードを渡され、本館の向かいにある棟へ。

ホテル内に入るのにも入室カードが必要なのでセキュリティがしっかりしていて安心。

細い廊下を進むと部屋が見えてきた。

ホテルの廊下。

ホテルの廊下。

カードでいざ入室。

カードでいざ入室。

ホテルゲリーニの部屋の様子。

部屋は良い感じに狭い。

部屋はかなり小さいものの清潔感があってGOOD。

天窓ひとつ、ベッドひとつあるのみで、まるで修道院の神父になった気分だ。

ヴェネツィアは街自体が狭く感じるので、ホテルの部屋が狭いのもしょうがないのだろう。

部屋はクーラーが効いていて涼しかった。

テレビは付いているけど、冷蔵庫はなかったです。

部屋のネットワークの様子。

Wi-fiのパスワードは部屋の入り口ドアに書かれており、ネットワークスピードは問題なく使える程度だった。

洗面所の様子。

トイレは簡素な水洗トイレ。

個人的にはビデ付きだと良かったな。

シャワーは特に問題なく使えた。

アメニティはイタリアのホテルらしく固形石鹸があるのみで、シャンプー・リンス・歯ブラシは持参しよう。

イタリアのホテルあるあるですが、部屋には「ボックスティッシュ」が付いていません。

私は旅行中ポケットティッシュorトイレットペーパーで代用していました。

ホテルゲリーニは特に門限もないので、ヴェネツィアの朝の散歩も楽しめました♪

以上、『ホテルゲリーニ』をピックアップしました!

私はイタリア旅行はすべてBooking.comで予約。

初めて利用しましたが、サイトは使いやすくネット決済も安心して利用できたのでオススメですよ。



Booking.com

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ベネチア関連の記事はこちら♪



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク