令和の衝撃!ぷっちょ×永谷園の『梅干茶漬け味』異色な企業コラボ!

『ぷっちょ 梅茶漬け味』をピックアップ!

最近流行りの企業コラボ。

最近では「永谷園」「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」「味の素冷凍食品」「雪印メグミルク」の4社がコラボした『雪見だいくふう』が実現している。

今日は私のプロジェクトのおじさんが買ってきたお菓子「ぷっちょ・梅干茶漬け味」をご紹介。

なんだか「ジンギスカンキャラメル」みたいな不穏な雰囲気が漂っているが、果たして味はいかほどか!?

まずは『ぷっちょ 梅茶漬け味』の仕様から見ていきましょう(^^)/




『ぷっちょ 梅茶づけ味』の原材料。

UHA味覚糖から発売されている「あじわい ぷっちょ梅干し茶漬け」

UHA味覚糖と言えばシゲキックスが有名。

私も小学生のころ食べまくっていた記憶があります。

ぷっちょの1粒当たりのカロリーは19カロリー。

ぷっちょの袋の中に小分けになったぷっちょが入っています。

2000年に登場したぷっちょはもう20年近く愛されているんですね。

かつてはAKB48メンバーが口移しで「ぷっちょ しゅわしゅわソーダ」をリレーするCMに、多数の批判意見が寄せられたのも、今では良き思い出だ(?)。

『ぷっちょ お茶漬け味』の詳細を見てみよう。

キャンディのように包装された梅茶漬けぷっちょ。

デザインは永谷園のお茶漬け”定式幕”インパクト大。

異色コラボ感がプンプンと出ているデザインだ。

ぷっちょを裏返すと当たり前のように「永谷園の梅干し茶漬け使用」と記載。

早速、袋を開封してみよう。

恐怖の梅干し茶漬けぷっちょ

恐怖の梅干し茶漬けぷっちょ

見た目は外側が緑色だから「緑茶」っぽい。

中身はクリーム色で「ごはん」を表現しているのか!?

ニオイはほぼ無臭である。

それでは一口…。

ブラックオブジョイトイ風に(笑)。

なんだか香ばしい味が口の中に広がる…。

これはあられかな?

そして緑茶っぽい甘さも。

率直な感想としては「美味くない」(^^;。

そんなにまずくはないが、好き好んで食べるほどでもない感じ。

お口直しに永谷園の梅茶漬けを食べたくなる味だ(矛盾?)。

梅の味がもっと前面に出ていれば、美味しくなるのだが「何とも言えない甘さ」ぼやけた印象をぷっちょに与えています。

ぷっちょは悪くないぞ。

ツイッター上でも話題『ぷっちょの茶漬け』。

Twitter上でもお茶漬けぷっちょが話題になっている。

過去のあじわいぷっちょも衝撃的過ぎた。

調べると過去には「塩じゃけぷっちょ」「ワイン&焼きチーズ」「いか天ぷっちょ」などがあって唖然とした。

このようなヤバイ系スイーツみんなでお金を出し合って買うのがベストな気がします(^-^;

私の職場では「1個食べて満足」な人が多く、リピーターはいない現状だ…。

次のぷっちょに期待しよう。

以上、『ぷっちょ お茶漬け梅味』をピックアップしました!

皆さんも怖いもの試しに「ぷっちょ 梅茶漬け味」を食べてみてはいかがでしょうか?

私はノーマル味のぷっちょが食べたくなってきました(これが狙いなのか!?)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

リピーター続出!五反田にある「うどん」と言う名のカレーの店はこちら!

ディープで穴場なグルメ記事はこちら!

[blogcard url=”



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク