メディアで話題!新潟発『柿の種のオイル漬け』の食べ方・販売店は?

柿の種のオイル漬け,amazon,販売店,アンテナショップ,東京,新潟駅,食べ方,にんにくラー油,レシピ,作り方,新潟,とは,おすすめ,お土産,阿部幸製菓,ピーナッツバター (キャッチアイ)

メディアで大注目『柿の種のオイル漬け』をピックアップ!

新潟駅で友人のお土産を探していたら、さりげなく商品棚に並んでいる『柿の種のオイル漬け』を発見!

あまりにも美味しそうなので、友人宅でおつまみとしていただいちゃいました。

各メディアで注目されているのを知っていましたが、期待値を超えてくる商品!

まずは『柿の種のオイル漬け』の製造を手掛ける”阿部幸製菓”の情報から見ていきましょう(^^)/




『阿部幸製菓』とは?

米菓・スナックの製造をしている『阿部幸製菓』。

創業は1899年(明治32年)、会社の設立は1964年(昭和39年)です。

1996年に”安心・安全なお惣菜”を手づくりで販売する食の情報発信ステーション「食泉」をスタート。

2018年4月、阿部幸製菓の敷地内に工場直売店「食泉FRESHNESS」がオープンしました。

2016年(平成28年)には「FOODEX JAPAN2016美食女子グランプリ」にて「ココナッツオイルCRYSPYBRAN」がグランプリを受賞。


クリスピーブランも美味しそうです。

いざ『柿の種のオイル漬け』を実食!

「柿の種のオイル漬け」の強烈なインパクト。

見た目はラー油の赤い色が食欲をそそる!

下層にはフライドガーリック、フライドオニオン。

上層に柿の種が載っている二層構造。

裏返すとフライドガーリック、フライドオニオン。

裏返すとフライドガーリック、フライドオニオン。

僕は2019年3月22日に購入。

僕は2019年3月22日に購入。

未開封だと賞味期限は1年くらい日持ちするみたいです。

内容量は160g。

内容量は160g。

新潟県の名産品「柿の種」を、適度な辛味と旨味のラー油調味料にインしました。
旨みたっぷりのラー油の中にフライドガーリック、フライドオニオンなど定番調味料の他、クラッシュした柿の種を入れることでザクザクとした食感と食べごたえをお楽しみいただけます。

また、まるごと入った柿の種は湿気ていると思われそうでありながらパリパリとした予想外の食感で、ご自分用としても贈り物としても驚きと楽しみを感じていただけると思います。

柿の種のオイル漬け公式HPより引用。

開封!味はどんな感じ?

早速『柿の種のオイル漬け』を開封!

ラー油に包まれた柿の種。結構びっしり入ってます。

ラー油に包まれた柿の種が丸ごと入ってます。結構びっしり。

柿の種を一粒食べると「パリッパリ!」

シナシナしていると思いきや、通常の柿の種より食感が良い気がします。

そして下層のフライドガーリック、フライドオニオンカリカリ&ザクザクでうまい!

お土産を渡した友人夫婦はどちらかというとフライドガーリック、フライドオニオンを絶賛。

「いっそ柿の種ごと潰してみよう」ということになり、かき回したり押しつぶそうとしましたが、ラー油がコーティングされているのでなかなか潰れませんでした。

上手いこと混ぜないとこぼれ落ちますw

上手いこと混ぜないとこぼれ落ちますw

ちょっと割高感がありますが、ヤミツキになること間違いないです(^^)

柿の種のオイル漬けに合うアレンジレシピは無限大。

僕らは柿の種のオイル漬け『酒のつまみ』そのままいただきました。

そのままでもガーリックが効いていて十分つまみになる。

白いご飯はもちろん、アボカドサラダ、冷ややっこ、チャーハンがオススメ。

ジャンキーな味なので、うどん、唐揚げ、餃子なんてのもアリだと思います♪

『柿の種のオイル漬け』はどこで販売してる?

僕はJR新潟駅・上越新幹線東口の券売機向かいにあるお土産屋で購入。

新潟県内の土産店、物産館などでも販売しているようです。

また楽天市場でも取り扱っているので要チェックです(^^)。

『柿の種のオイル漬けシリーズ第2弾』はバタピーが登場!

ナント、オイル漬け第2弾は『ピーナッツバター』!

「柿の種、ピーナッツオイル、ピーナッツバター」の三層構造でパンやアイスに塗って食べるようです。

バタピーファンには堪らない商品ですね~。

こちらは2019年3月28日より発売!

人気商品になること間違いないので、お早めに予約しときましょうね!

以上、『柿の種のオイル漬け』をピックアップしました!

いやはや柿の種の潜在能力は凄まじい…。

プレゼント・お土産にきっと喜ばれると思いますよ(^^)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク