記事内にプロモーションを含む場合があります。

大峰山(弥山)八経ヶ岳でテント泊。テント場の水場、予約は必要?

弥山小屋,テント,営業,料金,予約,トイレ,個室,風呂,山小屋,住所,張数,ペグ,ご来光,日没,5月,ゴールデンウィーク,八経ヶ岳,天川川合,テント泊縦走,日帰り温泉,アクセス,水場,登山,キャンプ,ビール,売店 (2)

『2024年5月 八経ヶ岳 弥山小屋のテント場の様子をピックアップ!

ゴールデンウィークに日本百名山・八経ヶ岳の近くにある弥山小屋テント場を利用してきました。

天川川合から弥山を目指すこのコースは距離もあり、標高差も1300mほどあります。

本記事では5月の弥山小屋・テント場の様子を紹介。

Youtube動画も合わせて紹介してるので、八経ヶ岳を登山したい方必見の内容です。

まずは『弥山小屋・テント場のアクセス』から見ていこう(^^)/

※登山道や山小屋の状況は季節やその年によって変わります。出かける前には必ず最新の情報をご確認ください。

弥山小屋・テント場のアクセス、予約は必要?水場は?

ゴールデンウィーク 天川川合~大峰山(弥山)八経ヶ岳でテント泊。 / ミッチー🏃‍♂️🏔さんの頂仙岳弥山(奈良県)八経ヶ岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ

公共交通機関で訪れる場合、弥山小屋・テント場は天川川合からから歩いて約6~7時間の位置にあります。

私は電車・バスを利用して大峰山山域に入山しました。

山小屋の標高は約1876m、天川川合バス停の標高は600mです。

八経ヶ岳周辺MAPがあれば便利です👇

テント場利用時は受付をしよう。

狼平避難小屋,弥山小屋,テント,営業,料金,予約,トイレ,個室,風呂,山小屋,八経ヶ岳,張数,ペグ,ご来光,日没,5月,ゴールデンウィーク,天川川合,縦走,日帰り温泉,場所,水場,登山,キャンプ,所要時間,売店,熊 (5)

テント場利用料は1泊1000円(テント泊の予約は不要)。

2024年の変更点

・料金変更
宿泊が500円値上げ
例 一泊二食付きが9000円

・テント使用での注意事項
記帳記入後にを番号札配布。

張数は約30~40張くらい。

満張の場合、苔の上にテントを張ってる方もいたが、植生保護のため推奨はできない。

きれいな苔が多いテント場なので、芝生の上に設置したいところだ

きれいな苔が多いテント場なので、芝生の上に設置したいところだ

水は受付で販売。狼平の水場を利用。

弥山小屋から50分ほど下ったところにある狼平避難小屋。

こちらもキャンプが出来るが、ご来光など見れないのでひっそりしている。

近くの沢で水を汲んだ。ろ過器が必要

近くの沢で水を汲んだ。ろ過器が必要

私は水を2Lほど弥山小屋まで担ぎ上げました。

ちなみに弥山小屋でも水100円/L販売している。

狼平避難小屋の内部

狼平避難小屋の内部

野便をした人がいたようだ…携帯トイレ持参しようね

野便をした人がいたようだ…携帯トイレ持参しようね

狼平のキャンプ場もフラットでいいね。

狼平のキャンプ場

狼平のキャンプ場

水場が近いし川のせせらぎを感じながらキャンプできる

水場が近いし川のせせらぎを感じながらキャンプできる

2024年 弥山小屋・テント場の様子。トイレはどこ?

4連休の1日目の昼に弥山小屋・テント場に到着。

人が多く、行者還トンネル側から入山してるのかな?

2つあるテント場の様子。電波は?

テント場は小屋前と少し離れた東側に2か所ある。

小屋前は山小屋が近いので少し騒がしいかも。夕方時は宴会組が多くて騒がしかった。

弥山小屋前にあるテントエリア

弥山小屋前にあるテントエリア

東側にあるテント場

東側にあるテント場

弥山小屋と東側テント場の位置関係。八経ヶ岳から撮影

弥山小屋と東側テント場の位置関係。八経ヶ岳から撮影

電波は入りやすかったです(私はソフトバンク)。

テント場のペグは刺しやすい?

テント場にはペグが打ちやすい石もあり、ペグも刺しやすい地質でした。

ペグは刺しやすい

ペグは刺しやすい

苔に囲まれながらリラックス

苔に囲まれながらリラックス

良い山並みだなぁ

良い山並みだなぁ

ゴールデンウィークは結構混んでいた

ゴールデンウィークは結構混んでいた

テント場の細い道

テント場の細い道

ご来光は?

日が沈んでからめっきり寒くなる。

ダウン上下持ってきてないし、夏山用シュラフだったから寒すぎて寝れなかった。

エマージェンシーシートを使ってみたが、蒸れて結露が発生、寝袋が冷えて余計寒くなるし…。

しかしながら寒い中撮影した星空がきれいです。

朝方5時頃、ご来光はばっちり見えた!

テント泊の利点は山でご来光が見れるとこだなぁ。

テント泊の利点は山でご来光が見れるとこだなぁ。

出発時に弥山神社近くに鹿もいた。

出発時に弥山神社近くに鹿もいた。

テント場のトイレは?ビールは?

百名山,弥山小屋,テント,営業,料金,予約,トイレ,個室,風呂,山小屋,八経ヶ岳,張数,ペグ,ご来光,日没,5月,ゴールデンウィーク,天川川合,縦走,日帰り温泉,場所,水場,登山,キャンプ,所要時間,どこ,売店,熊 (1)

ビールは小屋で販売(600円)、冷えていて良かった。

ちなみに弥山小屋には風呂はない。

弥山小屋。

弥山小屋。

冬期には閉まってることもある?避難小屋

冬期には閉まってることもある?避難小屋

トイレは男性の場合、和式(大用)が一つしかないので朝方は混むかも。

トイレットペーパーは備え付けてありました。

YOUTUBEで弥山小屋・テント場が登場するので必見👇

以上、『2024年5月 弥山小屋・テント場の様子をピックアップしました!

日没から星空、ご来光まで楽しめる良いテント場でした。

八経ヶ岳登山時にぜひ利用したい山小屋です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

就寝グッズは以下の記事で紹介👇

登山関連の記事はこちら👇

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする