砂千里登山口から「噴火警戒レベル1」阿蘇山・南岳~中岳~高岳へ。


『熊本県の活火山!阿蘇山の登山コース(南岳・中岳・高岳)』をピックアップ!

九州中央部、熊本県阿蘇地方に位置する活火山・阿蘇山。

「日本百名山」の一座で、最高点は高岳の標高1592m。

本記事では2021年5月上旬砂千里登山口から登山した様子をご紹介。

強風の中撮影したYoutube動画もUPしているので参考になるかと思います。

まずは『阿蘇山登山ルートの詳細』から見ていこう(^^)/




噴火警戒レベルを確認しよう。阿蘇山の登山時間は?

阿蘇山噴火警戒レベル引き上げ直前。砂千里登山口から南岳~中岳~高岳へ。 / ミッチー🏃‍♂️🏔さんの中岳(阿蘇山)阿蘇山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

私が山行した阿蘇山ピストンコース(南岳~中岳~高岳)「約9.2㎞・2時間49分」かかりました。

※個人の体力差もあるので、タイムはあくまでも参考までに(私はかなりの健脚ハイカーです(^^;)。

ザックリした登山タイム詳細
「阿蘇山無料駐車場出発 AM7:20 ~砂千里登山口出発 AM7:40 ~ 中岳山頂AM8:45 ~ 高岳山頂AM9:00 ~ 阿蘇山無料駐車場到着AM10:10です。

本当なら根子岳、烏帽子岳を登山したいところだが、宮崎県最高峰・祖母山に登る予定だったためピストンコースを選択しました。

阿蘇山はきつい?登山難易度は?

私が巡った阿蘇山・ルート登山難易度は初心者レベルくらいだと思います。

砂千里登山口は標高約1240m、高田岳山頂は標高1592mです。

私が下山した直後、2021年5月2日午後10時55分に、福岡管区気象台から阿蘇山の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)が発表されました。

通行不可のルートがあるので、阿蘇火山火口規制情報を確認しておこう。

GPS地図等事前にスマホにダウンロードして山行することをオススメします。

5月の阿蘇山登山の服装(装備)は?

おすすめ,ブログ,マーモットとは,メンズ,ジャケット,口コミ,人気,男性,インナー,好日山荘,通販,登山長袖シャツ,日本製,評価,評判,服装,防水,ZOZOスーツ,ゾゾ,サイズ感,TOMOJB55,楽天,ゴアテックス (1)

長袖2枚(NIKE、マーモット)、ユニクロ半袖、ミレー網タンクトップ。

下はマムートハーフパンツ&タイツ。

冬山なみに寒かったので防寒手袋が欲しかったです💦

阿蘇山登山口の無料駐車場に停車。

南阿蘇村に1泊をして、翌朝に阿蘇山・砂千里駐車場へ向かいました。

しかしながら砂千里駐車場への阿蘇山公園有料道路のゲートが閉鎖していたので、交番側にある無料駐車場に停車。

トイレがあるのは阿蘇山上有料駐車場です。

トイレがあるのは阿蘇山上有料駐車場です。

下山後に車に戻ると「長時間駐車する場合は有料パーキングにお停めください」の張り紙がワイパーにはさんでありました。

トイレは無料だが、清潔感はあまりない感じ(^^;

トイレは無料だが、清潔感はあまりない感じ(^^;

阿蘇山の登山コースの様子。

早朝は登山者が少なく「火山ガスで規制されているの!?」と不安になる。

とりあえず砂千里登山口を目指して歩きだしました。

砂千里登山口へ。超不安。

砂千里登山口へ。超不安。

ガスの中、中岳を目指す。

後ろから歩いてきた男性に話を聞くと、広島から車で9時間かけて阿蘇山に来たらしい(^^;

その方も阿蘇山は初めてらしく、活火山の変わった地形に驚いていた。

ガスの切れ目から光が射す。神々しい…

ガスの切れ目から光が射す。神々しい…

天候は強風&ガスで過酷な状況。それでも山の中をハイクするのは楽しかった。

変化する天気を楽しむ。

変化する天気を楽しむ。

ガスならではの写真が撮れる楽しみ。

ガスならではの写真が撮れる楽しみ。

岩がゴロゴロした道を進むのはなかなか面白い。

地形の変化に富む阿蘇山

地形の変化に富む阿蘇山

岩に矢印が描かれているので進みやすい。

岩に矢印が描かれているので進みやすい。

岩山を登ると阿蘇盆地が見下ろせた。

霞む阿蘇盆地。

霞む阿蘇盆地。

見上げると強風の中を進む登山者がいて大変そうに見える。

中央の点が登山者。

中央の点が登山者。

南岳から私も「点」になり、中岳を目指します。

中岳への稜線。火口から爆風。

中岳への稜線。火口から爆風。

足を踏ん張らないとバランスを崩して危ない。

阿蘇山火口の様子。

阿蘇山火口の様子。

相変わらず重たい雲が覆う

相変わらず重たい雲が覆う

爆風を浴びながらなんとか中岳に到着!

中岳着いた!

中岳着いた!

寒い、寒い!高岳を目指す。

まさか九州がこんなに寒いとは思わなかった。

手袋が必要なほど冷たい山、たぶん3℃くらい…

高岳へ向けて歩く。

高岳へ向けて歩く。

霜があるほど阿蘇山は凍ってました(^^;

こんなに寒いとはね!

こんなに寒いとはね!

辛抱強くのぼると高岳に到着!

やっと高岳!

やっと高岳!

天候も少し晴れてきて、いい眺めが堪能できた。

阿蘇の雄大な景色。

阿蘇の雄大な景色。

もう少しスカッと晴れればなぁ。

もう少しスカッと晴れればなぁ。

この後、祖母山に向かうため少し小走りで下山しました。

ガスが晴れた火口付近。

ガスが晴れた火口付近。

YoutubeではGoproで撮影した登山の様子をハイクオリティで配信。

爆風の様子がヒシヒシ伝わると思います(^^;

以上、『熊本県の活火山!阿蘇山の登山コース(南岳・中岳・高岳)』をピックアップしました!

九州遠征1日目、2日目の様子はこちらです👇

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク