【イタリア・ミラノ】便利でおすすめの『ホテルサンビアージョ』

ミラノ,治安,ホテル,おすすめ,イタリア,観光,ブログ,おしゃれ,エリア,人気,アメニティ,トリバゴ,サンビアージョ,HotelSanBiagio,安い,駅,キャッチアイ

ミラノ中央駅から近くオススメな『ホテル サン ビアージョ』をご紹介!

私が2019年7月の個人旅行の際に利用した快適なホテルのレビューです。

「イタリアのホテルって実際どうなの?セキュリティは安全?ミラノは治安が悪いって聞くけど…」という不安な声に少しでも当ブログでご回答できたらいいなと思います。

まずはHotel San Biagioのアクセスから見ていきましょう(^^)/

ホテルの料金需要のよって変動するので、ご了承願います。




『Hotel San Biagio』へのアクセスは?

ホテル サン ビアージョミラノ中央駅から徒歩約15分。

地下鉄ロレート駅(Loreto)からは徒歩4分。

ミラノ地下鉄(M1) ・ロレート駅はかなり便利で、ミラノ中央駅はもちろん「ドゥオーモ駅」やスフォルツェスコ城がある「カドルナ駅」まで乗り換えなしで行ける。

私はミラノ中央駅のタバッキで2日券を買い、ミラノ周辺を巡りました。

ミラノの街は分かりづらい。

ミラノ中央駅から歩く。

ミラノ中央駅から歩く。

イタリア旅行初日、ミラノ中央駅から歩いてホテル サン ビアージョを目指しました。

事前にホテル周辺の地図を印刷して出発しましたが、ミラノの街は予想以上に道が入り組んでいて分かりにくい。

道行く人に尋ねても「知らん。」みたいな対応なので、GoogleMAPに助けてもらいました。

ホテル近くのロレート駅からホテルを目指しても、出口を間違えれば「ここはどこ?」状態。

サン ビアージョ近くにはマクドナルドがあるので目印にしていましたが、そもそもマクドナルドが見つけられないので、大変困りました(^-^;

ホテルサンビアージョ近くの路地。いまだに迷うと思う。

ホテルサンビアージョ近くの路地。いまだに迷うと思う。

ホテルサンビアージョエリアの治安は?

ホテルサンビアージョひっそりとした裏路地にあるので、静かですが、夜の一人歩きは少し不安になるかもしれません。

私は夜11時まで遊び歩いていましたが、ロレート駅周辺人通りがそれなりに多いので治安は悪い方ではないと思いました。

以下のページも参考までに♪


ホテル サン ビアージョの料金。

1泊素泊まりで6360円(54ユーロ(観光税含まず))で泊まる事ができました。

観光税はチェックイン時に2ユーロ支払います。

※私はBooking.comを利用。



Booking.com

ホテル サン ビアージョのエントランス。

私は19時30分にチェックイン。

チェックイン時間は14:00~00:00までです。

ホテル入り口の扉を開けるのに苦戦していると、ホテル前の通りで遊んでいた子供たちが開けるのを手伝ってくれました(^-^;

開けづらい入り口。

開けづらい入り口。

入り口ドアは夜~明朝までオートロックがかかり外からのインターホンも壊れているので、早朝ランニングができなかったのが残念。

セキュリティ万全な点は良いのですが、宿泊者のみ自由に出入りできると便利かなと思います。

チェックイン後、部屋へ向かう。

部屋の入室カードを渡され、階段で部屋へ向かいます。

エレベーターがないので、スーツケース持参の方はかなり苦労すると思う。

吹き抜けの階段。

吹き抜けの階段。

ホテルは2016年に出来たばかりなので、新しくきれい。

壁にイタリア語。意味は分からない…

壁にイタリア語。意味は分からない…

部屋の入り口。

部屋の入り口。

入室キーで部屋に入ります。

入室キーで部屋に入ります。

ホテル サン ビアージョの部屋の様子。

ミラノ,治安,ホテル,おすすめ,イタリア,観光,ブログ,おしゃれ,エリア,人気,アメニティ,トリバゴ,サンビアージョ,HotelSanBiagio,安い,駅(部屋)

部屋はシンプルでGOOD。

冷房の効き具合もちょうどいい。

冷暖房のスイッチ

冷暖房のスイッチ

窓から見えるのはミラノのホテル街。

意外と緑が多いミラノ

意外と緑が多いミラノ

窓から見下ろした様子。

窓から見下ろした様子。

薄型テレビ。

薄型テレビ。

ハンガーの数もちょうどいいです。

ハンガーの数もちょうどいいです。

クローゼットには金庫がありますが、出し入れができなくなるのが嫌なので使いませんでした。

クローゼットには金庫がありますが、出し入れができなくなるのが嫌なので使いませんでした。

金庫の注意書き。

金庫の注意書き。

冷蔵庫は備え付けのデスクの下にあります。

デスク下の冷蔵庫

デスク下の冷蔵庫

ドリンクが常備(有料)

ドリンクが常備(有料)

冷蔵庫の飲み物の値段

冷蔵庫の飲み物の値段 

ホテルから徒歩2分の場所にスーパーがあるので、冷蔵庫のドリンクは利用しませんでした。

部屋のネットワークの様子。

Wi-fiのパスワードは部屋の入り口ドアに書かれており、ネットワークスピードは問題なく使える程度だった。

洗面所の様子。

洗面所も明るく清潔。

ただ、シャワーの水圧は福井くんちの実家ぐらい弱かった(^-^;。

(ご存じだと思うが、福井君とは私の大学野球時代の友人だ。)

水圧が弱い…

水圧が弱い…

洗面台。

洗面台。

シャンプーリンスも付いています。

シャンプーリンスも付いています。

タオルはふわふわで気持ちがいい

タオルはふわふわで気持ちがいい

シンプルなドライヤー。風圧は微妙に弱い

シンプルなドライヤー。風圧は微妙に弱い

トイレを流すスイッチ。デザインが斬新

トイレを流すスイッチ。デザインが斬新

トイレ用シャワーも付いてる

トイレ用シャワーも付いてる

頭を押すと水が出る

頭を押すと水が出る

イタリアのホテルあるあるですが、部屋には「ボックスティッシュ」が付いていません。

私は旅行中ポケットティッシュorトイレットペーパーで代用していました。

ホテル サン ビアージョはチェックアウト時間が10:30なので、翌朝も早起きしてナヴィリオ地区を散策しました♪

紅の豚のモデルの運河「ナヴィリオ運河」。

紅の豚のにも登場する「ナヴィリオ運河」。

以上、『ホテル サン ビアージョ』をピックアップしました!

私はイタリア旅行はすべてBooking.comで予約。

初めて利用しましたが、サイトは使いやすくネット決済も安心して利用できたのでオススメですよ。



Booking.com

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ミラノ関連の記事はこちら♪









スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク