登山靴SALEWA(サレワ)の評価レビュー。気になるサイズ感や使い心地は?

SALEWA,雪山,登山靴,サレワ,ブログ,おすすめ,選び方,アウトドア,冬山,レビュー,サイズ感,楽天,Amazon,国,好日山荘,ロゴ,ゴアテックス,GTX,イタリア,トレラン,シューズ,アルパイン,アイゼン,秀岳荘 (1)

『SALEWA(サレワ)登山靴・MS CROW GTX』をピックアップ!

数多くある登山靴のメーカーから、私が10年ぶりに購入した登山靴ブランドの名はSALEWA(サレワ)。

1935年、ドイツのミュンヘンで創業され、1990年にイタリア・ドロミテで拠点を移したマウンテニアリングトップブランドだ。

2019年には私がドロミテ山塊を旅しているので、なんだか縁があるブランドです(^_^)

本記事ではサレワMS CROW GTXの仕様から使ってみた感想を詳しくご紹介♪

Youtube動画もUPしているので、登山好き&ハイキング好き必見の内容をお届けいたします。

まずは『SALEWA MS CROW GTX』の仕様から見ていこう(^^)/




登山靴『サレワ MS CROW GTX』の仕様。

今回私が購入した登山靴は「SALEWA MS CROW GTX(カラーはBlack/Papavero) 」

好日山荘で試着して購入しました。

アッパーに高耐摩耗性ファブリックを使用する事で耐久性と軽量化を実現。アイゼン装着可能。
▼ 重さ
660g(UK7.5)
▼ 素材
アッパー:Highly wear-resistant fabric
ライニング:GORE-TEX Performance Comfort
ソール:Vibram New Mulaz
▼ カラー
0935(Black/Papavero)
5320(cactus/sulphur)

ロゴがスタイリッシュでカッコいいね!

SALEWAのロゴは2015年に変更したようです。

鳥マークがシンプルになった。

鳥マークがシンプルになった。

さりげないながらもインパクトのあるロゴデザイン「知る人ぞ知る」感じがしてカッコいい。

踵にある鋭利なロゴマークがCOOL!

踵にある鋭利なロゴマークがCOOL!

ちなみにSALEWAの由来(意味)は、ミュンヘンの’Saddlers and Tapestry Handlers’社の取締役Joseph Liebhartが’Saddler and Leather Wares’の子会社として登録。

その頭文字、Sattler (馬具製造業、英語ではSaddler)、LE = Leder (革、英語Leather)、WA = Waren (品物、Wareの複数形)からとったものだそうです。

ベロにもロゴマークが刻印されています。

ベロにもロゴマークが刻印されています。

3シーズン登山靴『SALEWA MS CROW GTX』の詳細を見てみよう。

気になるSALEWA登山靴の詳細を見ていきます。

登山靴のシルエット、サイズ感は?

SALEWA MS CROW GTXの見た目はシュッとしてスマート。

足首部分は高耐摩耗性ファブリックで「柔らかくしっかりした素材」です。

足首とかかとをしっかりサポートする3Fシステムだ。

足首とかかとをしっかりサポートする3Fシステムだ。

ハイキングというより、1000~3000m級の山に対応してそうです(店員さんがそう言ってた)。

上から見た様子。

上から見た様子。

保温材は入ってないので、厳冬期登山には向いてない。

ちなみに私の厳冬期登山靴はこちらで紹介してます👇👇

サイズは26.5㎝を購入。

26.5㎝の登山靴。

26.5㎝の登山靴。

参考までに私はアシックスのランニングシューズも26.5㎝です。

ZOZOマット計測結果

店頭でサイズを確認する際は、つま先に指1本分余裕があるか、靴の中で指を開いたり閉じたりできるか確認しよう。

靴の赤い部分はスエードっぽい素材です。

赤い部分は柔らかいスエードのような素材。

赤い部分は柔らかいスエードのような素材。

店員さん曰く、保湿効果のある防水スプレーでメンテナンスすればいいようです。

私はレザーケアブランド・コロニルを狙ってます(欲しい)。

アイゼンは対応してる?

MS CROW GTXはヒール部分にコパがあるのでワンタッチアイゼンが装着可能。

かかとにコバがあるタイプ。

かかとにコバがあるタイプ。

つま先にコバは無い。

つま先にコバは無い。

私が唯一持っているグラベル12本爪アイゼンは対応してません。

厳冬期登山靴用のアイゼンは使えない感じ。

厳冬期登山靴用のアイゼンは使えない感じ。

アイゼンよりもチェーンスパイクのほうが安いし使い勝手がよさそうですね(路面状況にもよりますが)。

登山靴はゴアテックス製は欠かせないポイント。

防水、透湿に優れたゴアテックスは登山ギアには欠かせないポイントです。

ゴアテックスのタグがある。

ゴアテックスのタグがある。

1月の箱根縦走したときは雪もあり、金時山周辺は泥道が多かったので、ゴアテックスが断然有利。

2021年1月の箱根登山道。

2021年1月の箱根登山道。

ゴアテックスは料金が高くなるが外せないね。

ゴアテックスは料金が高くなるが外せないね。

靴の中にも「GORETEXマーク」が描いてました。

SALEWAの靴の中

SALEWAの靴の中

SALEWAのインソール(中敷き)はどう?

インソールはペラペラでちょっと頼りない(^^;

SALEWAのインソール。

SALEWAのインソール。

インソールは黒い部分と黄色部分位分離できます。

インソールは黒い部分と黄色部分位分離できます。

別記事で書きますが、私は5200円のインソールも合わせて購入しました(店員さんが薦めてくれた)。

インソールに5000円以上奮発したのは、腰痛予防のためです。

実際に低山登山で使用してみて評価。

実際にサレワを履いて、関東圏にある塔ノ岳(1491m)や越前岳(1504m)を登山してみました。

使い始めは「ちょっと足首部分が締め付けられるかも・・・」と感じたが、登山2回目以降は足が慣れたのか快適に登山。

何よりも足底部分の形状(接地部分)が秀逸で、足が自然と前に出る感覚は「高い買い物してよかったな。」と感じさせてくれます。

靴底部分。この角度からじゃちょっとわかりにくい(^^;

靴底部分。この角度からじゃちょっとわかりにくい(^^;

気になる点は、「足の外側で地面に着地してしまった場合、捻りやすいかも」と感じました。

慣れもあるかもしれないが、靴のシルエットが細いぶん、横のブレに弱いのかもしれません。

この点に関してはもう少し履き慣れてから評価しようと思います。

YOUTUBE動画ではさらに踏み込んで登山靴を解説してます。ハイキングの様子も取り上げているのでよくわかると思います。

ツイッターでSALEWAの口コミ&評判は?

SALEWA,雪山,登山靴,サレワ,ブログ,おすすめ,選び方,アウトドア,冬山,レビュー,サイズ感,キャンプ,アルプス,国,スリーシーズン,ゴアテックス,GTX,イタリア,高山,シューズ,上級者,アイゼン,秀岳荘 (4)

TwitterSALEWA登山靴のトレンドを検索してみよう。

以上、『SALEWA(サレワ)登山靴・MS CROW GTX』をピックアップしました!

みなさんも品質の良い登山靴で登山ライフを楽しみましょう(^^)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ミレーの編シャツで快適登山の記事はこちら🎵

ドライナミックメッシュ,消臭,ミレー,あみあみ,登山,アウトドア,対策,夏冬,おすすめアンダーウェア,伸縮性,パンツ,吸汗速乾,インナー,登山,サイズ感,ランニング,ブログ,,汗冷え,楽天,洗濯,組み合わせ (5)

あわせて読みたい登山記事はこちらです♪

『ヒコトピ!』を投げ銭で応援する✨

パタゴニアシャツ、イイネ!

いつも『ヒコトピ!』をご覧いただきありがとうございます。

「この記事に満足した!」
「コーヒーを一杯ごちそうしてやろうかな?」

という方は”投げ銭”していただけるとありがたいです✨

投げ銭はAmazonギフト券で15円から自由に金額設定できます。

ギフト送信時『受取人』に入力するメールアドレスは「COPYボタン」でコピー可能です👇

life.is.beatiful.japan2021@gmail.com
Copy

※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてます。

メッセージも添えてくださるととてもに嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク